Peach Bomb:ピンク色のローライダーボム - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Peach Bomb:ピンク色のローライダーボム

peachbomb_1.jpg

Peach Bomb

 ピンク色の爆弾!ボムというのは特に作るのが難しいスタイルです。スレッドとは違います。これはローライダーなのです。



 今回のチャレンジはボム(Bomb)を作ることです。ボムとは何か、それはローライダーのカテゴリーの一つであり、30年代から50年代初頭までの古いアメ車をベースにしたものです。ローライダーの主流である'59~'64インパラとは明らかに異なるスタイルを持ちます。ホットロッド文化のKustomと近い存在であると見られることもありますが、ローライダーとホットロッドには明確な違いがあります。ホットロッドはスピードのためにパーツをそぎ落としていくのが基本ですが、ローライダーはドレスアップのために装飾を追加します。以前からこのボムというスタイルに惹かれていた私でしたが、スタイルの難しさに中々手を出せずにいました。Peach Bombは私にとって最初の1台であり、ブライトピンクという難易度の高い色での挑戦となりました。

peachbomb_2.jpg

 レッドスレッド系の車で得た組み方を流用し、ボムに仕立て上げることにしました。イメージするのは定番のフリートラインなんかですが、細かい所はレゴで作りやすいように勝手に調整してしまいます。ピンクで組むのはハードですが、モールやトリムなどの装飾が多いのがボムというスタイルです。バンパーやフェンダー、サイドモールなど随所にグレーを併用し、ピンクだけでは賄いきれない部分をごまかしていきます。フロントフードの先端部分もクリップを使う都合上グレーにするしかありませんでしたが、それもノーズのトリムに見せかければ全く問題ないですね。ボムで絶対に付けたいのが、ウィンドスクリーンの上のサンバイザー、そしてサイドのスワンプクーラーです。どちらもボディに合わせてペイントするのが定番です。クーラーは使っているパーツの都合でグレーになってしまいましたが、ランプホルダーを使うやり方よりも実際のフォルムや位置に近づいたと思います。

peachbomb_3.jpg

 プレートやタイルなど、それなりに充実してきたとはいえ、やっぱりピンクはパーツの種類が若干厳しめでした。カーブスロープの手持ちの種類が少なく、フロントフードとルーフ、リアフードのカーブスロープは全て同じ形のもを使っています。ルーフはパーツだけ取り寄せておいたピンクの車屋根です。このパーツがあると4幅車を組むのがだいぶ楽になります。とはいえ今回はルーフが高めなので、ミニフィグの頭はかなり余裕があります。テールライトはファンクなイメージで逆スラントにしてみましたが、今思うともっとトゲの少ない組み方の方がボムとしてはそれっぽかったかもしれません。フロント軸は上下に動かせるので、このようにローライダーらしいポーズにすることもできあます。

peachbomb_5.jpg

 ルーフに余裕があるので床があります。フロント車軸のみクリップヒンジで可動し、リアはそこまで仕込めませんでした。ボディの前後はルーフだけで接続されるタイプなので、強度は弱めです。

peachbomb_4.jpg

 サイドのフェンダー、フロントフードなどを取り外してみました。丸みのある形を表現するために横ポッチの組み方を随所に取り入れています。フードはバンパーとつながったユニットになっており、ヘッドライトのブロックの裏にバーを刺すことで、少しガタガタしますが一応外れないようにとまっています。
 作るのが難しいからこれまで作ってこなかったのに、1台目から超難しい色で作ってしまいました。これもネットでピンク色の格好いいローライダーボムを見かけてしまったからというのが大きな理由だったりします。しかし明るいピンクはこうして見ると、よくあるボムのイメージとは違う雰囲気になってしまった気がします。というわけで、すぐさまそのリベンジに取り掛かることにしました。それはまた次の記事で紹介します。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1516-632373ae