Bat Wings:そのシルエットは蝙蝠のつばさ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Bat Wings:そのシルエットは蝙蝠のつばさ

batwings_1.jpg

Builder: 関山

 なぜレゴの車を4幅にこだわるのか、そのルーツは人それぞれです。しかし思うところは割と共通していたりします。



 今回はレゴラー仲間の間ではおなじみの、トレインビルダーの大御所関山さんの車を紹介します。今や4幅車が一つのビルドジャンルとして確立されていますが、彼はそれよりもずっと前から4幅車を作っていました。レール幅によってスケールが固定されるトレインジャンルでは、レゴシティの6幅車が台頭してきても、トレインにマッチする4幅車を愛好していました。それは鉄道模型のレール幅からミニカーのスケールが決まるのと同じことなわけです。というわけでトレイン的な4幅車と、私たちの多数のカスタムジャンルを内包する4幅車文化はオフ会で合流することになりました。といっても私が4幅車に傾倒しはじめたのも、ミニフィグやレゴのストラクチャーとスケール感を合わせたいがためなので、ハマる理由としては根っこは同じだなと思います。

batwings_2.jpg

 昨年のストリームライナーコンテストの頃に、本命の1930年代クラシックカーとは別に製作されたモデル群の一つです。こちらの年代は若干新しく、50年代ころという雰囲気です。V字にえぐれたデザインは59年インパラをイメージしたものとのことで、インパラとは違ってフロント側までV字になっています。カーブスロープを内側に向けた簡単な組み方ですが、一つのパーツの置き方だけでも車の表情は大きく変わりますね。ヘッドライトは双眼鏡を縦にし、キャデラックやメルセデスベンツのような高級セダンの雰囲気が漂います。ボディカラーは渋いダークブルーですが、使われているのはカーブスロープとタイルでほぼ完結している大胆な組み方です。ドアとフェンダーの間に半ポッチの隙間が空いているなど、多少の穴は誤差といわんばかりの思い切った構成です。4幅車のように小さなものを作っていると視野が狭くなり、ついつい細かい隙間も埋めたくなりがちですが、この組み方でも車としては全く破綻していません。隙間がある代わりに、エレガントで美しいラインを手に入れたわけです。

batwings_3.jpg

 ルーフのみ白になるのも車をクラシックな見た目にします。実際にはダークブルーの4x6ルーフはありませんから、こうするしかないわけですがパーツの都合も利点にすり替えるのがビルダーの腕の見せ所でしょう。前後の風防に挟まれた車内空間は広々としており、ミニフィグ2人乗りが可能ということです。彼のこだわりとして、4幅車で「セダン」とする場合は前後2人乗りとするのが決まりになっているそうです。カーショー前提の4幅車ビルダーたちにはない発想とこだわりがあるような気がしました。テールにはリンカーンのようにスペアタイヤが載ります。タイヤのカバーは最近リリースされているレゴDOTSのプリントで、ワンポイントの鮮やかな模様に遊び心を感じます。

batwings_4.jpg

 フロアはしっかりと埋まっています。車高が高い車は床ありでも室内空間は確保しやすいですね。ボディサイドはフェンダーまで含めて基本的にブラケットの横組みです。ブラケットの半プレート分の隙間もちらほら見られますが、そんなことも気にしません。細かい所は気にした者の負けというか、作っていると気になる部分だったとしても完成させると案外自然に見えるものだったりします。

batwings_5.jpg

 同じスタイルで組まれた兄弟バリエーションも多数展開されました。このようなボディバリエーションの展開という遊び方もなかなか独特だと思います。今回は完全に創作車なので、車種展開もすべてビルダー自身の考案によるものです。縦目だったり横目だったり細かい違いも、年式違いやグレード違いなどの想像をかきたてます。
 4幅車とミニフィグは切っても切れない関係にあります。レゴランドのただのミニカーとして始まった4幅車は、屋根を高くしてミニフィグを乗せるようになったことで、今につながるスタイルとなりました。公式製品を源流にしつつも独自に発展してきた私たちの4幅車文化の一端が見えるような車です。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1542-a29d8159