Fitted Mazda:マツダの自然体スタンス - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Fitted Mazda:マツダの自然体スタンス

fittedmazda_1.jpg

Builder: 最澄

 バカ丸出しの鬼キャン族車にはしたくないというあなた、大人で自然体なスタンスをおすすめします。



 マツダ男である彼のシャコタン改造車はやはりマツダ車であることが多いです。今回の車はかなり最近ぽい雰囲気できました。その雰囲気はまるでカリフォルニアのMazda Fitmentです。マツダといえばRX-7などのロータリーや、NA型をはじめとするロードスターが人気です。しかしそれ以外にもクールに変身できるマツダ車は数多くあります。CX-5風のSUVとなっています。本来車高の高い車を下げると印象もだいぶ変わってめちゃくちゃクールですね。シンプルなテイストなのもリアリティがあり、ガチャガチャした改造車とは違う大人な雰囲気です。

fittedmazda_2.jpg

 純正カラー風の赤と黒のカラーリングです。シティフェンダーで黒くなっている部分も実車通りですね。現代風の車を作るため、フロントフェイスの造形はかなり凝っています。グリルはポチスロで空間を作ることで表現しています。さらにその中には車軸を浮かせてマツダのマークに見せる技が使われます。フロント部分全体もポチスロとウェッジで角を削って、立体的で整った顔つきになりました。フロント部分が真っ平らにならないような工夫は重要ですね。それとこの車にはサイドミラーが付いていますが、最近の車なら省略せずにサイドミラーを付けた方が雰囲気が出ると思います。ホイールはスピードチャンピオンズの白い10スポークのディスクを使い、スリックタイヤを引っ張りでセットします。ツラはフェンダーに合わせ、若干のキャンバーを付けたクリーンなセッティングです。

fittedmazda_3.jpg

 リアの三角形のピラー形状がマツダらしいキャラクターラインになっています。ウィンドウはフロント以外は黒で埋められていますね。これも最近の車なら真っ黒でもおかしくはないですね。テール部分も角欠けのコーナータイルでボリュームを足しつつ、斜めに切れたテールライトのイメージも一緒に再現しています。マフラーは少しヤンチャな上向きにセットされます。ルーフボックスを載せているのも今どきの流行りという感じが出て良いですね。レジャーを楽しみつつ、車の改造も楽しんでいる雰囲気が伝わってきます。

fittedmazda_4.jpg

 ウェストがかなり高めなので、ハラキリせずにミニフィグを乗せられます。タイヤはT字バーで角度が付けられています。内側にナロータイヤを入れて、外側にナロータイヤを引っ張って巻いて丁度良いサイズにします。フロントはやや車高が高いですが、サイドは半プレート下がっているので地面との隙間も詰まっています。
 極端な鬼キャンではなく、自然体なスタンスが素晴らしい車です。ホイールチョイスも現代的な雰囲気になって良いですね。意外とこういう車は4幅車であまり作られていません。スピチャンディスクとシティフェンダーの組み合わせは高い可能性を秘めています。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1546-6a78e710