【オフ会】フラワーパワーのシュビムワーゲン - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【オフ会】フラワーパワーのシュビムワーゲン

Schwimmwagen_1.jpg
シュビムワーゲン
作者:SIGEZO

ミリタリーオフ会なだけあって、軍事車両の出品が非常に多い会でした。
どこか可愛げを隠し切れないシュビムワーゲンは、当ブログとしては新鮮な毛色の作品です。




ショーカーを意識している当ブログ的に、灰色基調のこういった作品は登場してきませんでした。
私個人としては特に避けていたわけではなく、いつかは紹介を目論んでいたのですが、なかなかタイミングが合わない状態でした。
このシュビムワーゲンは、記念すべき当ブログで最初のフィグ乗り軍用車です。

ボディ形状は横組みを利用しつつ、非常にシンプルな形に落ち着いています。
前後のカーブパーツによる丸み、そしてスロープによるボディサイドの絞り込みによってボート形状のボディを上手く表現しています。
ヘッドライトにグレーのライトセーバーグリップを使用しているあたりが独特ですね。
ライト表現にクリアパーツをはめ込まなかったのも、コンパクトなヘッドライトを表すには必要な選択だったのでしょう。

Schwimmwagen_2.jpg

あおり窓のパーツもこの車にはピッタリです。
冒険家シリーズの汚れ&弾痕プリントも作品のテーマ的に非常にマッチしています。

ボディサイドにはオールとスコップが付きます。
この辺りは非常にミリタリーらしい演出です。

そしてシュビムワーゲンの特徴であるリア回りのディテールに技ありです。
上げ下げできるスクリューは、ロボットボディを使うことで、非常に密度のあるものとなっています。
そしてスクリューとして使用されているのは、なんと花びらパーツです。

Schwimmwagen_3.jpg

このサイズでスクリューを表せるパーツがこれしかなかったということで、黄色を選んだのは花びらの中で一番違和感がない色だったからだそうです。
といってもダークグレーのボディに一点だけ黄色の花びらが付いているのは、メチャクチャ目立ちまくりです。
あくまでもこれ以外の選択肢がなかったことからの表現ではありますが、この鮮やかなフラワーが付くことによって暗いイメージの軍用車がどこか明るいものになったような気がします。
だから、もし今後代わりになるダークグレーのスクリューパーツが出たとしても、このままの仕様で残すことをオススメしますよ!

シュビムワーゲンはフォルクスワーゲン(KdFワーゲン)をベースにした第二次世界大戦時の軍用車です。
水陸両用であるため、ボディはボート形状で、後ろにはスクリューが付きます。
Schwimmwagen1942.jpg
当然今ではクラシックカーとしても広く認知されており、海外のVW系や各種カーショーイベントでも見ることができます。
これも立派なショーカーの一つですね。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/155-c55a66b7