Hot Minifig Rides 2021 Main Game Part 4 - The Itasha - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Hot Minifig Rides 2021 Main Game Part 4 - The Itasha

hmr2021_6.jpg


 レポートも4回目です。Hot Minifig Rides 2021メインゲームから痛車を中心にまだまだカスタムカーを紹介していきます。



hmr2021_0294.jpg
 ビーチサイドホテルとカーペットエリアに挟まれた道路は、片側2車線の大通りです。そこにもショーカーがびっしりと並びます。左側は今回多数集まった痛車が整列しました。

hmr2021_0312.jpg
 こちらは大きなアメ車がずらりと並びます。主にムラにゃすさんの車ですが、2番手には私の5幅インパラも混ざっています。一番手前にはムラにゃすさんのマーキュリー・ターンパイク・クルーザーです。テールの造形が見事な1台でした。サビサビなのはシェビー・デラックスです。

hmr2021_0313.jpg
 今回も痛車の最多エントリーはやはりKimronさんでしたが、今回は他にも大勢のビルダーが痛車に挑戦してきました。アワード争いも熾烈になる一大ジャンルとなりました。今や痛車は世界的に広まっており、4幅車でも同じように盛り上がりを見せています。

hmr2021_0352.jpg
 赤と黒のダッジ・コロネット、スカイライナー仕様のフォード・フェアレーン、ユニークな形のスチュードベーカーと並びます。一番手前はTomさんのインパラローライダーで、ホイールパーツのチョイスが新しいです。

hmr2021_0353.jpg
 こちらはアメリカンマッスルカーの列です。こちらはボディの組み方など、非常に個性が見られる並びになりました。

hmr2021_0357.jpg
 たけのこさんのバイク群は4幅車とスケール感を合わせた非常にコンパクトなものでした。それでいて造形やディテールも素晴らしく、めちゃくちゃアワード選定で迷いました。

hmr2021_0358.jpg
 さくさんのチョッパーが結果的にベストモーターサイクルとなりました。彼は前回も同じアワードに輝いています。ショーで見せるためのセンスがあります。奥に見える渋谷さんのカスタムスクーターも大きなリアタイヤがかなりイケてます。

hmr2021_0360.jpg
 マッスルカー軍団は表情の作り方もかなりそれぞれの個性が出てきました。車種がすぐに分かる車もちらほら見られます。

hmr2021_0409.jpg
 ベスト暴走族となった最澄さんのSA RX-7は、箱乗りのディスプレイで見事に魅せてきました。

hmr2021_0411.jpg
 並びきらないシャコタン改造車たちが、カーペットエリアの周囲の道路まであふれだしました。一番手前のこんぽたさんのNSXはリアが特に見所でした。

hmr2021_0422.jpg
 痛車列のフロント2台は、今話題のウマ娘が並びました。チケさんのキングヘイロー仕様と、Limeさんのライスシャワー仕様です。それぞれ自分の推しキャラでやるのが痛車の醍醐味です。

hmr2021_0448.jpg
 ピンク色のシゲさんの痛車はキャラは分かりませんが、非常に美しいグラフィックです。既製品のカード用スリーブを切り抜いて貼り付けしているそうです。そのため印刷のクオリティは非常に高いですね。こういう痛車の作り方もあるのです。

hmr2021_0449.jpg
 Aziさんはインパクト絶大なアイドルマスター夢見りあむ仕様のローライダーで乗り込んできました。アイカツ仕様もAziさんのエントリーです。

hmr2021_0484.jpg
 さくさんの街道レーサーが目立つショットです。黄色の竹やりマフラーは、水中ガンやミニフィグの手など色々なパーツの組み合わせでできています。LimeさんのRX-7も良い雰囲気です。

hmr2021_0499.jpg
 シゲさんのクレーン車は、かなり古いウィンチパーツを使っています。金属軸が見えますが、反対側にレバーが飛び出していて、糸を巻くことができます。

hmr2021_0500.jpg
 Kimronさんの痛車軍団は、きれいなシールの出力で見た目にも鮮やかです。今回はエアロディスクのプリントにも手を出しており、華やかさが増しています。

hmr2021_0501.jpg
 ビルダーごとの推しアピールが並んだ光景は壮観です。どの車もシールだけではなくカスタムに気合いが入っており、格好いい痛車の並びが実現しました。

hmr2021_0936.jpg
 Kimronさんの痛車2台をピックアップしました。Vtuberの竜胆 尊仕様は、紫色のプリントが良いコントラストになっています。キュアフローラ仕様はピンク色メインで痛車らしいかわいらしさです。

hmr2021_0947.jpg
 さくさんのアドバンカラーシビックなど、環状レーサーが並びます。族車ジャンルは今回かなり盛況になりました。

hmr2021_0948.jpg
 真ん中の青い車がベストマッスルとなった最澄さんです。かなりカッチリとしたビルドです。左のLimeさんのマッスルカーはかなり個性派ですね。かなり車高が低いボディに径の大きいホイール、そしてLED風のプリントのヘッドライトなど、かなり現代的なカスタムテイストとなっています。ムラにゃすさんのロードランナーは反対にストック風の形を守っており、同じジャンルでも見せ方の違いが表れています。

hmr2021_0949.jpg
 左のLimeさんの黒いマッスルカーは、これはこれで現代的なマッスルの解釈がされています。右はTomさんのファイヤーバードトランザムです。ボンネットの鳥の模様がよくできています。

hmr2021_0962.jpg
 ベスト痛車はLimeさんのライスシャワー仕様でした。キャラのステッカーはあえてボンネットのみですが、色々な工夫が凝らされた痛車です。

hmr2021_0966.jpg
 Kkrさんの痛車はシールの色合いが特に美しく、白と黒のボディともよく合っていました。ホイールやライトを水色にしているのも上手く絵柄と噛み合っています。トータルバランスではかなり良いと思えた痛車です。

hmr2021_0967.jpg
 ストームさんの痛車は定番の初音ミクです。こちらも水色のホイールがキャラとマッチしています。透明なシール紙にプリントしているようで、ボディに溶け込むようなキャラが浮かび上がります。

hmr2021_0968.jpg
 痛車勢で唯一の海外勢となったFalouzの結城アスナ仕様です。レゴ公式シールのストライプと組み合わせ、カスタムのメッキホイールをセットしています。ドリフト天国のシールも貼られ、アグレッシブでセンス良くまとまった痛車です。車はチェイサーです。

hmr2021_0970.jpg
 ファルケンカラーのKimronさんの車がピカピカのボディを輝かせています。真ん中はTomさんの日産ジュークで、BREカラーが以外にも良く似合って格好いいです。Mugenさんのジュークとの並びになりました。

hmr2021_0971.jpg
 Limeさんのスピチャンフェンダーを使ったカスタムは、他のビルダーには見られない雰囲気があります。大きなホイールを飲み込んで足回りのインパクトはかなりありました。

hmr2021_0972.jpg
 シュウスケさんのシビック2台は非常にショー映えします。ラウンドタイルを両端に置いたフロントバンパーの造形がなかなか好きです。

hmr2021_0973.jpg
 シュウスケさんのグレーのR34 GT-R、FalouzのAMG C63、SakuraiさんのRWBポルシェと、高額なチューナーが並びます。

hmr2021_0974.jpg
 暴走族が道路を爆走します。カーショーみたいな並べ方はこういう車には似合いませんね。



 今回は周囲をぐるっと紹介しましたが、次回はいよいよカーショーのメインステージであるカーペットエリアです。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1578-e48fef22