Hot Minifig Rides 2021 Main Game Part 6 - The Park - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Hot Minifig Rides 2021 Main Game Part 6 - The Park

hmr2021_8.jpg


 Hot Minifig Rides 2021メインゲームのレポート6回目です。今回は紅葉の並木公園です。ようやくノーマルの車が登場します。



hmr2021_0298.jpg
 今年のHMRで一番大きく雰囲気が変わったのが公園です。ノーマル系の車を展示するのもきちっとした舞台が欲しいと思い、今回はそれなりの場所を提供することができました。

hmr2021_0299.jpg
 ヤシの木のビーチとは異なる色合いのエリアができました。ちなみに木の葉っぱはJLUGのラグバルクでまとめ買いしたまま引き出しに保管していたものです。HMRの会場はパーツを大量に使うので、ラグバルク経由で集めたパーツが多く使われています。

hmr2021_0306.jpg
 落ち葉として散らしている丸プレート群はパーツショップでちまちま買い集めましたが、それだけで1万円くらいかかりました。安くても1個5円かそこらしますからね……。

hmr2021_0318.jpg
 関山さんのカラフルなクラシックタクシーが並んでいます。純正のタクシープリントタイルで雰囲気も上がりますね。カーショーなので、タクシーもVIP置き展示です。

hmr2021_0327.jpg
 とにーさんのクラシックカーは昨年のコンテストでウィナーになった車です。今回はアワードとはなりませんでしたが、美しさと存在感は会場の中で存分に放っていました。

hmr2021_0328.jpg
 薬師山さんはスバル360を色違いで7台同時にエントリーです。非常に小さく、カラフルなのがかわいらしいですね。フロントのレーダーディッシュの置き方がとても上手いです。色ごとに使えるパーツが違うので、すこしづつ仕様が異なっています。

hmr2021_0364.jpg
 シンプルなノーマル系の車が並びます。ストームさん、もりさん、シゲさんらの作です。もりさんの2人乗りハイエースは目立たないですが良い雰囲気でした。

hmr2021_0367.jpg
 もりさんの近未来コンセプトカーは都市の風景でも似合いそうですが、自然の中に置いても絵になります。奥には同じくもりさんの木材運搬トラックが見えています。

hmr2021_0368.jpg
 Jipさんのファントムコルセアは5幅のボディで流線形を生み出した力作です。1930年代のアメリカのコンセプトカーで、前後ともタイヤが隠れたデザインが独特です。

hmr2021_0369.jpg
 ムラにゃすさんのカーブドダッシュ2台はこの日も公園で2台並びました。この車のホットロッドのアイディアは本当に素晴らしいです。

hmr2021_0370.jpg
 薬師山さんのタトラT87は4色のカラバリで登場です。3つ目のライトと、真ん中にフィンのある独特なデザインを4幅車のフォーマットに綺麗に落とし込んだ車です。水色や緑などさわやかな色合いが良いですね。

hmr2021_0398.jpg
 ムラにゃすさんのフォードモデルTの消防車は、ベストヴィンテージの候補としてかなり悩みました。おそらくアワードの中で一番迷ったところだったでしょう。惜しくも選定になりませんでしたが、素晴らしいアイディアとビルドです。

hmr2021_0399.jpg
 ベストクラシックとなったテミレイルさんの58シェビーは、このエリアでも最も華やかな車でした。ダブル灯なのが58年の特徴です。

hmr2021_0400.jpg
 Konekoさんのインテグラは、絶妙なボディラインを上手く4幅化しており、真似したいと思える1台でした。ボディの間にタイルを縦に入れて長さを調整したり、結構手の込んだビルドです。

hmr2021_0401.jpg
 薬師山さんのトゥクトゥク3台です。ミニフィグが非常に目立つ乗り物なので、楽しそうに見えますね。ネコ車をフロントにしたボディが上手くデザインに溶け込んでいます。

hmr2021_0402.jpg
 もりさんのこちらのクラシックカーも、グリルやボート型のテールがユニークで格好いい1台です。斜めに飛び出たバンパーの組み方が良いアイディアです。

hmr2021_0403.jpg
 比較的ノーマル系なスポーツカーが並びました。鬼キャンになっていない車は4幅車では貴重です。

hmr2021_0404.jpg
 テミレイルさんのオート3輪は関山ピックを受賞しました。シンプルで美しいボディが魅力で、私もベスト3ウィーラーの候補に挙げていました。フロントタイヤ周りの絞り込んだラインが素晴らしいです。

hmr2021_0405.jpg
 シゲさんはブラジル製VWのSP2をリメイクしてエントリーしてきました。フロントのプリントも良い具合に車にはまっています。

hmr2021_0406.jpg
 kkrさんのアルファロメオSZです。こちらも実車のイメージを上手く取り込んだ1台でした。

hmr2021_0407.jpg
 関山さんのフォードモデルTは小ささを極限に突き詰めた車です。もちろんミニフィグが乗ります。このクーペの他にもバスやトラックなどのバリエーションを多数作っての参戦となりました。

hmr2021_0408.jpg
 歯車さんのタトラT603はリアウィンドウ周りを大きくリメイクしてのエントリーです。細かいパーツで組むのをやめてスピチャンの大きな風防になりました。

hmr2021_0410.jpg
 薬師山さんのオート3輪もバリエーション3台でのエントリーです。こちらはそれぞれが異なるテイストで仕上げられていました。荷台に箱を積んだ仕様が当時を感じられて良いです。

hmr2021_0457.jpg
 後ろ姿はJipさんのブガッティ57Sアトランティッククーペです。この時代によく見られた背中のフィンが見えます。クラシックな車が並んだ通りは壮観です。

hmr2021_0458.jpg
 Spektrobilerのサンタモービルはこちらに配置されました。はるばるドイツから季節外れのクリスマスを運んでくれましたが、これを最後に帰ることになりました。

hmr2021_0460.jpg
 手前の黄色い小型車はストームさん、奥のダークタンの車はシゲさんです。ダークタンという難しめの色でオリジナルのクラシックカーを組んでいます。

hmr2021_0464.jpg
 関山さんのモデルTの働く車のバリエーションです。トラックやバスなど、どれも4幅に押さえたコンパクトな作りでこだわりを感じます。一番右にはクーペの色違いもおり、緑と赤の派手な色合いにヴィンテージな趣があります。

hmr2021_0466.jpg
 歯車さんのシトロエンDSはタイヤの回転なし、フィグなし、ついてに床もなしというかなり割り切った置物ミニカーでした。風防やフェンダーがしっかりシトロエンに見えてくるバランスの取れたビルドです。

hmr2021_0481.jpg
 2台のオープンスポーツが並んでいます。あいさわさんのMGミジェットはシンプルでかわいらしい作りが素晴らしく、ベストスポーツの候補の1台でした。奥のマーフィーさんのロードスターは、よりレーシーな雰囲気です。

hmr2021_0482.jpg
 マーフィーさんの黒いクーペと白いロードスターのコントラストが美しく写真に映えます。

hmr2021_0483.jpg
 Limeさんの60年代風スポーツクーペは、パーツのカーブの美しさを積極的に取り込んだ1台です。風防は古いタイプのラウンドしたものを使い、ヘッドライトを爪にしたりと徹底的に平面的な構造を排除した作りです。

hmr2021_0940.jpg
 Konekoさんの車は日本によくある(あった)風景を感じさせます。黄色のステージアはハラキリ仕様に変更されて、屋根が浮かなくなっていました。黒のレガシーは金色のホイールで雰囲気が上がっています。

hmr2021_0941.jpg
 関山さんのモデルTセダンのタクシー仕様です。小さい車はミニフィグを横に立たせるととても絵になります。



 いつものHMRとは一味違う公園の様子をお送りしました。次回は最終回、ルマンピット周りを紹介します。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1583-8fee55ac