Rollin' Gold:本物のショーカーに最も近づいたハイリフトトラック - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Rollin' Gold:本物のショーカーに最も近づいたハイリフトトラック

rollingold_1.jpg

Builder: Lime

 車のカラーリングで最も美しい色は何か、それはもう「金」なのです。金色の車は最高です。



 4幅車ビルドの世界ではレアカラーチャレンジというのがよく見られます。パーツが少ないレアなカラーで車を作るということです。人とは違うことを、他とは違う格好良さを手に入れるため、レゴからリリースされるあらゆる色で4幅車は作られてきました。メタリックゴールドを使ったビルドチャレンジはその中でも最高の雰囲気を放ちます。現行カラーの中でこれ以上にチャレンジングで、見た目に華やかな色はありません。しかも足回りはクロームシルバーでまとめられ、全てのパーツが純正品のみだったら……? 今年のベストハイリフトは過去最高の輝きとなりました。
 レゴの金色は色々種類があるのですが、一番レアで高価なのはメッキ塗装が施されたクロームゴールドです。しかしクロームは最近ではほとんど使用されることがなくなったため、現在の最も美しい金色は塗装のメタリックゴールドとなっています。成型色のパールゴールドと併用されることが多いですが、やはり塗装の方が質感が全く異なります。

rollingold_2.jpg

 この車は実はクロームシルバーの足回りから先に製作されました。ホイールはベルビルのバケツにタイヤを履かせたものです。そこにクロームのアンテナバー、そしてクロームのフェンスがサスペンションとしてセットされています。最初は最初は白いボディのトラックが載っていましたが、メタリックゴールドのトラックボディが後から作られ、この車は完成となりました。ボディは1x2タイルををメインに、ポチスロやラウンドタイル、カーブスロープ、そしてフロントにはウィングパーツが配置されています。様々なセットから少しづつ入手できるゴールドパーツを1台に集約した渾身のショーカーです。もちろん色が綺麗というだけではありません。約5ポッチ幅に取られたトラックボディは、色を差し置いても非常にクールなビルドで、傾斜の緩い風防でクルーキャブとなったデザインは現代のトラックを上手く表しています。フードやルーフは黒を使うことでゴールドの節約をしていますが、それを妥協に見せない迫力があります。

rollingold_3.jpg

 限られたパーツから生み出されたフェンダーの膨らみは、ビルドの不自由さを全く感じさせない自然な形状に収まっています。ベッドの中もタイルで均されているので見た目に綺麗ですね。16x16のカーペットからはみ出すほどの巨体ですが、それがオーバースケールではなく、他の4幅車と同じスケール感の中で大柄な車であるという表現なのがとても素晴らしいです。ボディ幅は広くてもルーフは4幅に絞られている辺りが非常に効いていると思います。雰囲気はSEMAショーやDUBショーで展示されているような、置物ハイリフトそのものです。超ディープリムなバケツの中に、ホイールに見えるスポークを作り込めればなお良かったですが、内側は接続もほぼなく何かを作り込むことは叶わなかったようです。しかしなおもこのトラックは最高にクールです。ホイールは中のデザインよりも、リムの形で表情が決定するのです。

rollingold_4.jpg

 クロームのアンテナはなんと豪勢にも8本が使われています。クロームのアンテナもフェンスも、2001年ごろの低年齢向けシリーズでよく使用されていたものです。当時は非常にお粗末なセットという見られ方でしたが、こんな宝のパーツが実は多く含まれていました。純正のクロームパーツは種類も流通も非常に限られています。そこからこの美しい足回りを生み出すセンスには脱帽です。実際、こんな車は今年のHot Minifig Ridesでもこれ以外にはいなかったわけですから。

rollingold_5.jpg

 車の下に鏡を置き、自慢の足回りをしっかりアピールします。トップレベルのショーカーならば、見えない裏側までピカピカに仕上げるのが普通です。それをアピールするディスプレイも本格的なイベントでは工夫がされているものです。この車は本物のショーカーに限りなく近づいた4幅車です。純正パーツのみで作りうる、最大のゴージャス感がここに詰まっています。果たしてこれを超える車が今後現れるのか、そんな不安すら感じてしまうのでした。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1585-4f3d0eeb