Blueberry Pie:クールなスーパーカーの乗りこなし - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Blueberry Pie:クールなスーパーカーの乗りこなし

blueberrypie_1.jpg

Blueberry Pie

 スーパーカー!低くて格好良く改造したいですよね。しかし成金趣味のゴテゴテ仕様ではダメです。もっとクールに乗りこなしましょう。



 シティフェンダーを使ったエキゾチックカーについては、いつかまたリベンジしたいと思っていました。ランボルギーニ、フェラーリ、その他もろもろ、スーパースポーツはカーショーの花形です。もちろん私たちの4幅車ショーにも必要不可欠な存在であり、定期的に新作は作りたいと思っていました。オーソドックスな組み方を守りつつ、車高をキッチリ下げて、ホイールのフィッティングも自然になるようにトライしました。

blueberrypie_2.jpg

 ボディカラーはダークブルーを選びました。たぶんこの色は、普通に使える色の中では最も黒に近い色です。ダークグレーなんかよりも、はるかに暗めの色です。ダーク系で深みのあるカラーリングにしたいならダークブルーがいいでしょう。そしてこの色ならシティフェンダーがロングタイプとショートタイプの2種類揃うので、前後で違う形のフェンダーにしました。ホイールはシティに使われる14mmダブル6スポークです。スピードチャンピオンズのホイールディスクを使った場合と径は同じです。このシティホイールの良い所は、ゆるくコンケイブになったスポークの立体感と、この通りパールゴールドが選べることです。今回は濃いボディカラーとゴールドのホイールの組み合わせが一番やりたかったポイントです。ヘッドライトはポチスロという最もノーマルなチョイスです。最近は1ポッチのラウンドタイルなどもあるので、次は違う形にトライしてみてもいいかもしれません。フロントスポイラーは地面すれすれの位置にウィングパーツを配置します。フロントがきっちり下がっているのは車全体のプロポーションを作る上で重要ですね。そしてサイドも低く見えるように、シティフェンダーよりも半プレート下げています。

blueberrypie_3.jpg

 車体が薄く見えるように、ベルトラインは低くします。その代わりにフロントウィンドウはスピチャンの大きい風防を使用し、ミニフィグをしっかり収めます。ただ屋根を作るのが面倒だったのでオープンにしてしまいました。ハンドルにはスピチャンのホイールディスクを取り付けています。リアピラーはカーブスロープを斜めに配置し、リアに向かって絞られていく形状にしました。こうするとルーフ周りのボリュームが抑えられ、またスポーティなリアのラインを活かすことができます。テール回りは改造車らしいアグレッシブさをアピールするセクションです。テールライトはフェラーリをイメージして丸にしてみました。リアバンパーはカットし、ワイルドなエグゾーストを露出させるのがこの手の車のセオリーです。リアウィングの取り付けは、ドロイドアームとミニフィグ用のクリアのエフェクト固定パーツといういつもの手法です。

blueberrypie_4.jpg

 ホイールは水平クリップで斜めに固定します。このホイールも細軸ようなので一応このやり方でいけます……が、シティフェンダーとツラを合わせるためにアウトセットめに取り付けていることもあり、少し外れやすいです。特にパールゴールドは素材がやわらかいためか外れやすいと感じます。床はハラキリで、ミニフィグの搭乗位置を低くします。エグゾーストはミニドール用バイクハンドルです。このパーツはマフラーやロールケージ、バンパーなど様々なディテールに使えるので好きなパーツですね。
 今回はビルテク的にもアイディア的にもそんなに目新しさはない車でしたが、バランスよく作れました。ごてごての車よりも、こうやって単色でさらっと格好良く作れると結構嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1590-e8fda65d