The Black Stayer:彗星再び - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

The Black Stayer:彗星再び

theblackstayer_1.jpg

The Black Stayer / Builder: jip

 カーショーの会場にド派手なドリ車がいました。3年前のあの夜から姿を消していたマシンが再び現れたのです。



 この車はHot Minifig Rides 2021でTamotsuピックアワードに選んだものです。HMRには数多くのジャンル別アワードがあり、ベストオブショーも含めて私が選んでいますが、このピックアップアワードは通常のアワードで漏れてしまった良い車を救済するための賞です。この車は昨年のドリ車コンテストでエントリーしており、投票では結果を残せなかったものの、当時から私は光るものを感じていました。そして当ブログでこの車を紹介するのはこれが初めてではありません。

psychicdiver_1.jpg

 2018年のHMRに前身となるマシンがエントリーしていました。初音ミクの楽曲から生まれたキャラクター、ブラックロックシューターをイメージした「擬車化」でした。当時はキャンバーが立っており、ボディデザインも大幅に異なっていました。ドリ車仕様にリメイクされた現在の形は、非常にキャッチーに進化しており、アワード選定でも見逃せない存在でした。しかしこれをベスト痛車として評価するべきか悩み、通常の痛車とはあまりにも異なる切り口だったため、今回のTamotsuピックとして選ぶことにしました。既存のジャンルの概念から外れた彗星だったのです。

theblackstayer_2.jpg

 この車は4幅車としてできうる限りのカラーリングの技を施した1台です。白と黒のチェック模様がサイドに踊り、青い光がその上を走ります。普通の痛車は皆シールを貼っていますが、この車はあくまでパーツによってカラーリングを試みているのです。そしてここまで複雑な図柄を、これほど美しく、また格好良く表現している車は他にいませんでした。プレートを積み重ねたチェック模様の面積はバージョンアップによってむしろ減少していますが、その分カラーリングのバランスが良くなったと感じます。フロントからリアに向かってモザイクが大きくなっていく様で、とても動きが感じられるグラフィックになりました。

theblackstayer_3.jpg

 右サイドは反転したようなカラーリングになっています。ホイールは白から黒に、チェック模様も色の配置が変わっています。フロントのみキャンバーが付けられたセッティングはドリ車仕様に合わせてですね。さらにテイストに合わせて、ロゴシールが追加されており、スピードチャンピオンズのシールを細かく切って貼られているようです。カラーリングがより精細に見えます。

theblackstayer_4.jpg

 ルーフやリアウィング、バンパーも左右非対称カラーリングです。水色のラインは元のミディアムブルーからダークアズールに変更されています。彩度が上がり、白黒のボディのなかでくっきりと浮かび上がるようになりました。ホイールが白となるこちら側は見た目の印象も明るくなります。反対側とは、このキャラクターが持つ二面性を表しているのでしょう。

theblackstayer_5.jpg

 ハラキリされた裏側からは、これまた左右で足色がちがうミニフィグのお尻が見えました。乗っているフィグのファッションまでしっかり手が入っているのは素晴らしいです。フロントは片側車軸を斜めに固定しています。その固定方法もちょっと変わっていますね。内側がどんなふうに接続されているのか気になります。リアは通常の車軸ですが、上下反転で車高が下げられています。
 見た目を派手にしたいからと、パーツの色をゴチャゴチャにして組んでいくのは、大抵の場合は失敗します。複雑なカラーリングで格好良くなるんじゃないかというイメージは、妄想のまま終わることがほとんどなのです。ですからこの車はイメージを形にできた希有な例です。チャレンジはご自由にどうぞ、しかし結果の保証はできません!
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1605-8905d0f0