Snake Flash:ミニトラッキンで踊り狂う - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Snake Flash:ミニトラッキンで踊り狂う

snakeflash_1.jpg

Builder: 最澄

 ミニトラッキンが今熱いようです!華麗なベッドダンスを披露すれば、4幅車カーショーのスター間違いなしです。



 私が続けて何台かのミニトラックを作ったので、触発された最澄さんが彼なりのベッドダンサーを作ってくれました。やっぱり同じジャンルで複数ビルダーの作例が集まると楽しくなりますね。特にベッドダンスはその動き方にビルダーの個性とテクが表れます。私がやりたかったことを、彼に先を越されてしまいました。よりリアルなアクションで、ミニトラッキンがさらに熱くなっていきます。

snakeflash_2.jpg

 まずはベッドを閉じた状態からお見せします。ショー会場では基本的にベッドを動かして展示されるので、こちらの状態の方を見る方が稀でしょうね。しかししっかりとベッドが定位置に戻せるというのは重要なポイントです。ベッドの上は内側の機構を収めるために、ベルトラインよりも1プレート分嵩が増しています。一方テールの下側は1プレート上がっていますね。これはスムーズにベッドを動かすためと思われます。ボディカラーは赤をベースに、マゼンタと白のラインが入れられアーリー'90sなイメージです。スリットタイルとなったファントムマスクも当時らしい造形です。ホイールはフラットシルバーの8スポークがセットされます。

snakeflash_3.jpg

 まずは定番のダンプからやってみます。この動きだけでも、とてもミニトラッキンらしいクールな佇まいを見せてくれます。リアバンパー下1プレートを削っているおかげで、自然なポージングができました。

snakeflash_4.jpg

 さらにベッドをひねる3次元的アクションが可能です。これはさらにクールです。私もこういう動きをやりたかったのですが、なかなか実現できずにいました。しかもこのトラックはベッドにシェルなしなので、かなり狭い空間にギミックを仕込んでいることになります。

snakeflash_5.jpg

 仕組みはこうなっていました。車体フレームのハンドルから2本のドロイドアームが伸び、その先にはT字バー、そしてバーが差し込めるクリップとつながりベッドが接続されています。T字バーでつながっている所が回転できるので、動きが3次元的になるんですね。最小限の構成ですが、動きはかなり広がります。
 さあ4幅ミニトラッキンも盛り上がってまいりました。我々は皆さんの参戦を待っています。まずは真似して作ってみましょう。そこからあなたのカスタムビルドが始まります。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1609-56f5d579