Cure Milky:星空に浮かぶプリキュア痛車 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Cure Milky:星空に浮かぶプリキュア痛車

curemilky_1.jpg

Builder: kimron

 シールを使って痛車を作るのはレゴ作品としては邪道かもしれません。しかし、ならばこそ、4幅車で痛車を作りましょう。



 私たちはあえてレゴブロックを使って車を作り、美しい造形やカラーリングを生み出すべく努力を続けています。そこにおいてシールを使うのは邪道でしょうか。あまつさえレゴ純正シールではなく、お気に入りの二次元キャラクターを入れた自作シールだとしたら、レゴである意味は薄れてしまうのでしょうか。
 そんな悩みを持つあなたへ……格好いいと思えることは何でもやりましょう。車好きの目線でカスタムした車に、オシャレな女の子のイラストを貼ればクールな痛車の完成です。かわいさと格好良さを併せ持つ痛車がショーを席捲します。

curemilky_2.jpg

 ダークターコイズのシティフェンダー、そして車屋根の登場で4幅車界隈は湧き上がりました。ついにこの色でコンプリートされた車が現れるようになりました。鮮やかなボディカラーの中に浮かぶのは、プリキュアのキャラクターです。痛車のセオリーに則った二重のイラスト配置で、ボディに馴染ませつつもド派手なルックスを手に入れています。シールの作り込みは非常に細かく、キャラクターの名前だけではなく、パーツメーカーロゴが配置されてカスタムカーとしても主張します。ロゴの選定も、実際にこの車をカスタムした場合を考えて選定されており、ホイールのRotiform、タイヤのContinental、サスペンションのIdealが並んでいます。ウィンドウには4WLC関連のロゴが透明シールで貼られ、フロントにはClippers、サイドにはダータコランナーのロゴが見えます。シールテクはボディのラッピングのみに留まらず、ホイールの上にRotiformのエアロディスクをプリントして貼っています。レゴと自作シールの見事なコラボレーションが見られる4幅痛車のトレンドリーダーです。

curemilky_3.jpg

 リアガラスにもキャラ名のキュアミルキーと、Rotiformのロゴが貼り付けられます。四方にこだわりのシールが貼られ、4幅の痛車としてはかなり密度の高い仕様です。それでいてフロント周りは絵柄を入れず、メリハリを付けて最大限にインパクトのある構成です。カーショー展示用のカーペットにはキャラをイメージして星がぎっしり並べられています。ディスプレイまでキャラを中心に考え込まれた、愛があふれる素晴らしい痛車です。

curemilky_4.jpg

 分解していないので定かではないですが、2x2ラウンドプレートをホイールにして、スリックタイヤを引っ張りで履かせています。表のディスク面は2x2ラウンドタイルかと思いましたが、どうも違うパーツのようですね。丸型の標識でしょうか。ホイールの接続はT字バーとクリップです。ほぼ垂直なキャンバーですが、わずかに角度を付けてフェンダーアーチにピッタリ着けています。
 最近ではコンビニでも画像からシールプリントができます。お手軽に痛車ビルドが楽しめそる時代になりました。またどんどん格好いい痛車が作られていくのが楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1626-a3012f68