Storm Rider:自由系ホットロッド - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Storm Rider:自由系ホットロッド

stormrider_1.jpg

Storm Rider

 さて再び昔のプリントパーツを取り出してみました。今回も自由なホットロッドを作ってみます。



 前回紹介したTurbo Fighterを作ったあと、すぐに別のプリントスロープで新しい車の製作に着手しました。前回はやたらと長いスロープを使ってしまったので、今回はもっと使いやすいサイズにしました。

6407-1.jpg

 今回のパーツは1997年のこちらのプリントです。なんという簡単すぎる4幅車なんでしょうか。車としての魅力がほぼ皆無なこれを、クールなカスタムカーに変身させます。よく見るとフロントマスク自体は結構イケメンです。

stormrider_2.jpg

 前回はベタベタに車高を落としたので、今回はオフロード風に上げてみました。といってもボディは薄くスタイリッシュさを目指し、フロントノーズも低くなるようにしました。フロントフェイスのスロープを先頭に配置し、エンジンが露出した未来のホットロッドスタイルにしてみました。エンジンは専用造形のパーツで簡単に置くだけですが、私はこのパーツが結構好きだったりします。組み方が簡単でも難しくても、とにかく格好良くすることが大切です。エンジンを置くからには排気も表現した方がイケてるので、両側に向けてマフラーを2本ずつ出しました。風防は高さ1の低いものを選び、低いシルエットを保つためにルーフはなしです。こういうモデルがない車を作るときは、レゴパーツの造形を組み合わせて美しいラインを模索するのが楽しみです。スロープの大胆なラインを描きながら、車としてのリアリティや格好良さを実現します。

stormrider_3.jpg

 ホイールは最近供給が再開された黒の11mmワイドホイールです。フロントはスリックタイヤを2本履きで、リアはオフロードバギーのイメージでバルーンタイヤを選びました。ホイールが黒だとタイヤと一体化してホイールそのものの存在感が消えるのですが、今回は重い足元のイメージにしたかったのでこの組み合わせにしました。リアはサスペンションのディテールを見せるスカスカ感を重視しました。リアウィングはスターウォーズのプリント付きタイルを使ってみました。

stormrider_4.jpg

 裏側は当然ハラキリします。フロントは2x2ワイド車軸を使い、特殊なことはしていません。リアは1x4車軸をクリップヒンジで斜めに取り付けています。

stormrider_5.jpg

 Turbo FighterとStorm Riderで並べてみました。ドライバーはどちらも黒いヘルメットバイザー装着で、クールなイメージにしました。2台並べてみると、ヘッドライトのデザインに共通点があり、マークも一緒なのが分かります。90年代末頃、このデザインのプリントは多用され、これ以外のパーツもありました。まだ使いたいパーツはあるのでまたチャレンジしたいですね。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1640-4d4d6bb1