Lil' Goblin:カワイイ軽トラカスタム - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Lil' Goblin:カワイイ軽トラカスタム

lilgoblin_1.jpg

Lil' Goblin

 どんな車でも格好良くカスタムすることが可能です。軽トラも格好良くしてみましょう。



 カスタムの大切な基本は何かというと、安くて手頃なベース車でやるということです。多くのジャンルが元々はその時代に手に入りやすい車で始まりました。というわけで、日本で最も手を付けやすい車である軽トラックをベースに何か作ってみることにしました。4WLC-UGのメンバーがホンダアクティに乗っているので、彼の車の写真を見ながら自分なりのカスタムテイストを取り入れた車にしてみました。

lilgoblin_2.jpg

 まず大きな変更点は色です。普通の軽トラは白がほとんどですが、マゼンタにしました。これだけでかなり怪しい雰囲気にできたのではないかと思います。フロントマスクはバンパー位置にアクティを意識しつつ、ヘッドライトはポチスロを横に向けて、アングリーフェイスにしました。バンパー下にはスポイラーを追加し、こだわりの車高調整で地面にヒットしない程度に低くしています。フェンダーはスピチャンのミニフェンダーをセットし、暴走族風のテイストにしました。このフェンダーは長らくミニクーパーのセットにしか使われていませんでしたが、今年のスターウォーズのXウィングに8個入ったで一気に手に入りやすくなりました。私も初めて手に入れたので使ってみたというわけです。旧車テイストにしたかったので径の小さい8mmワイドホイールを使い、タイヤは細い8mm用を裏返して履かせています。ワイドスリックよりもショルダーが寝て引っ張り風になり、幅も細くなるので狙いに近い足元になりました。

lilgoblin_3.jpg

 現在では供給もそこそこあるマゼンタですが、ポチスロが少なかったりパネル系が少なかったりとまだ不自由な面は残されています。ドア部分には通常の2幅パネルかポチスロを使いたかったですが、どちらもストックになかったので、コーナーになっているタイプの2幅パネルを使いました。荷台のリアも同じパネルを使っています。基本プレートが割と豊富なのと、2x4タイルが多いのが救いですね。テールライトはあえてピンク色を選び、リアには上に向けてマフラーを付けました。殺風景な軽トラのリアもワイルドな見た目になりました。

lilgoblin_4.jpg

 当然ながらハラキリなしです。ホイールもワイド車軸に普通にセットし、前後で1プレートの差を付けることで前傾姿勢にしています。このセッティングでタイヤとフェンダーアーチがいい具合に接近してくれるので助かります。やや出っ張ったリムと引っ張られたタイヤのツラもいい具合に収まりました。ミニフェンダーはシティフェンダーよりも一回りアーチが小さく、旧車的なオーバーフェンダーにはちょうどいいサイズです。
 今回の軽トラへのアプローチとしては、色は大胆に変えてみたものの、ボディメイク自体はかなりストックに忠実にバランスを整えました。軽トラが本来持つフォルムの美しさを最大限生かす形で仕上げられたので満足です。次はもっと形を大幅に崩してカスタムしてもいいかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1646-a494a46c