So Expedited:オフロードトラックショーアップ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

So Expedited:オフロードトラックショーアップ

expedite_1.jpg

Builder: だく

 オフロードカーも新しく、スタイリッシュに進化していきます。アゲ系の見せるカスタムもハイレベルです。



 海老名ではビーチに多くのオフローダーがビーチに集まりました。本格的なレーサーから、ショービルドまでスタイルも様々で個性的でした。現在の4幅車シーンでは、ただトラックに大きいタイヤを付けただけでは見向きもされないでしょう。格好良くデザインされたボディと、足回り、そしてイケてるホイールが必要です。ショーでは比較的地味に映った黒いトラックが今回のフィーチャーカーです。今までも多くのオフロードレーサーを制作してきたビルダーの新作です。

expedite_2.jpg

 プランなしでトラックを作れば四角い箱のようになってしまいがちです。しかし彼のトラックはスポーツカーのように傾斜したフロントノーズと、さらに見せ場もたくさんあります。ウェッジのノーズには細めのヘッドライトが奥まった位置にセットされ、鋭い目つきです。ゆるい傾斜のウィンドウから、ルーフにはシールでグラフィックが入ります。キャブの後ろには青いロールバーが付き、黒一色のボディに鮮やかなアクセントとなっています。ボディ本体は4幅を基本とし、スクエアフェンダーを組み合わせ、さらにスロープで起伏を付けてグラマーなラインを形成します。

expedite_3.jpg

 ロールバーには青の3Lバーやバーホルダー、そしてバンパーが差し色として非常にフレッシュです。これらは今年のスピードチャンピオンズのフォードブロンコに含まれているパーツです。ホイールも新しいスピチャンのものがセットされています。ホイールが大径化し、タイヤがさらに薄くなって見た目のインパクトが変わってきますね。カラーはガンメタで、ダークなトーンのボディにマッチしつつ、存在感も発揮する組み合わせです。

expedite_4.jpg

 現行のスピチャンホイールはペグ規格なので、車軸はアームの造形が盛り込まれたペグ車軸が使われています。裏側は中央のシャフトや、サイドを支えるアームなどで見た目の密度を高めています。よく見ると青いハーフペグのアームも内側にありますね。ド派手な色合いというわけではないですが、タイヤのチョイスなどを見てもレースというよりはショー向けの車となっています。
 黒い車というのは難しいです。小さな4幅車ではディテールが潰れてみえてしまい、写真もあまり映えません。しかし、それでも黒い車は格好いいです。これはそれを証明する1台となりました。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1665-39f14e56