Momalade:ダブホイールでラグジュアリーSUV - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Momalade:ダブホイールでラグジュアリーSUV

momalade_1.jpg

Momalade

 車にデカいホイールを履かせましょう。それがラグカスタムへの入り口です。レゴもそんな需要に応えてくれています。



 はっきり言って、ラグジュアリーカスタムはあまりオタク君向けではないでしょう。しかし私としては4幅車の中で推していきたいと思っている方向性で、Hot Minifig RidesのアワードにもベストDUBを入れてあります。ドンク、ダブ、ハイライザー、基本はホイールのインチアップです。イベントではボディサイズに対して不釣り合いなほどのビッグサイズホイールがセットされている車も多いです。それを4幅車でやる上で難しいのはホイールのチョイスです。今までは18mm径ホイールに、スリックタイヤを超引っ張りで履かせるのが定番でした。しかし今年のスピードチャンピオンズでリリースされた新型ホイールは革命でした。スピチャンではこれまで18mm径ホイールを使っていましたが、2020年からボディ幅が8幅に拡大したことに伴い、今年はタイヤが薄くなりホイールはインチアップされました。薄すぎるタイヤの強度が確保できないためかタイヤホイールが接着された状態でのリリースですが、ホイールは推定で20mm径にはなるであろうサイズとなります。これで4幅車でも名実ともにDUBなリムを履いた4幅車を作ることができます。

momalade_2.jpg

 モデルは現行のキャデラックエスカレードです。アメリカでラグ志向なカスタムをするには定番の車です。ショートタイプのシティフェンダーに収まるのは、ガンメタの新型ホイールです。旧型と同様にディスクデザインは選択可能となっています。スピチャンのデザインされたスポークは、ラグ系カスタムの足元を引き締めるにはもってこいですね。ただ現時点ではリムとディスク共に、黒かガンメタのみとなっており、少し派手さに欠けてしまうのが難点です。なのでホイールの渋さに合わせて、ボディはストックスタイルの白1色にしました。新車で買ったエスカレードにさらっとカスタムホイールだけ入れたストリートスタイルという感じを狙いました。

momalade_3.jpg

 大柄なボディを表現したくて、かなり厚みのあるフォルムになりました。フロント回りやリア周りの細かい作り込みを詰め込むにはこれくらいのサイズが必要でした。またボディサイズの割にはサイドウィンドウなどは結構薄い印象なので、そのあたりも取り込みました。これだけ大きいと特に側面がのっぺりしてしまうので、裾をスロープで絞った上で黒のサイドシルパーツを飛び出させました。ややオーバーな表現ですが、4幅車としてはこれくらいが妥当かなと思います。

momalade_4.jpg

 前後バンパーも下回りに黒いパーツを入れたくて組んでみたら、結果として裏側はほぼ全面が逆組みのタイルでつるつるになりました。ホイールベースのフロア部分は半ポッチずらしてタイヤとの隙間を詰めてあります。ちなみに黒の2x4タイルはよく使うパーツなので在庫が足りず、プリント付きを仮に入れてあります。ホイールのセットはペグ穴にポン付けなので特殊な組み方はしていません。フェンダーとのクリアランスは見栄えに問題ないくらい近づきますし、トレッド幅2ポッチでツラもぴったりになります。
 今後はディスクのバリエーションや新色の追加などが待ち望まれる新型ホイールです。今後もラグなカスタムを作っていきたいですね。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1679-c869b90a