【イベント】Slammed Societyに行ってきた!1/2【写真55枚】 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
3

【イベント】Slammed Societyに行ってきた!1/2【写真55枚】

ssx_PA060036.jpg

 10月6日は富士スピードウェイにてアメリカ発のカーショーイベント、スラムド・ソサエティ(Slammed Society)が開催されました。シルビアを買ってからずっと行きたかった念願のイベントなので、一般来場者としてですが群馬から静岡の富士まで行ってまいりました。
 今回いつもと違って高解像度の画像を上げていますので、是非とも保存して帰ってくださいね。




 スラムド・ソサエティはアメリカのファットレース(Fatlace)が主催するシャコタン系のイベントです。大流行を起こしたヘラフラッシュ(Hellaflush)はこのスラムド・ソサエティの前身となるイベントなんですね。アメリカ国内を中心に一年を通して各地で開催されており、日本では毎年この時期に富士スピードウェイで開催されています。
 ファットレースの公式サイトはこちら
Fatlace™ Since 1999

 有名なイベントなだけあって、毎年超ハイレベルなスタンス系マシンが集まるということもあり、エントリーは自重して一般駐車場参加することにしました。当日は天気が心配されたものの、行ってみれば見事に快晴でした。

ssx_PA060023.jpg
 "一般"の入場待機列。ここがもうすでにイベント会場状態!まともな人間クルマが全然いないほどのシャコタンだらけでした。

ssx_PA060039.jpg
 私の車はキルミーベイベーのステッカーボム仕様にしているシルビアです。一般参加ですけど、恥ずかしくないように洗車してホイール磨いて、タイヤにスプレーかけました。

ssx_PA060029.jpg
 意外と痛い系はあんまりいませんでした。マットブラックな2台。一般でもナンバーをアメリカ仕様に付け替えて準備万端です。

ssx_PA060028.jpg
 ヤレ仕様のニュービートル。後ろのシビックもボディとホイールのカラーコンボがいいですね。

ssx_PA060031.jpg
 美しいシビックシャトル。シンプルでも足元決めれば格好いいというのが分かります。

↓↓↓ここからエントリー車になります↓↓↓

ssx_PA060048.jpg
 真っ赤なオデッセイで、きついネガティブキャンパーが強烈です。

ssx_PA060044.jpg
 レーシーな雰囲気のRX-7。キャンパーも立っていて、走りの性能を発揮しそうです。

ssx_PA060045.jpg
 かなり注目を集めていたNSX。この車ってだけでも大人気になりそうですが、車高の低さもかなりのものでした。

ssx_PA060049.jpg
 シャコタンどころかほぼ着地しているbB。これがエアサスなしのスタティック車高だなんて、信じられますか?入場で一番長い時間引っ掛かっていたので、たぶん一番車高が低い車だと思います。

ssx_PA060069.jpg
 シンプルなシビック。音が格好よかったです。

ssx_PA060054.jpg
 AE86は今でも人気が高いですね。足回りの決めっぷりが好きです。ラスティーボンネットの左は、日章旗のヘルメットでちょっと暴走族風。左はエンジンベイの派手な色で、新鮮な格好よさです。

ssx_PA060058.jpg
 この型のインプレッサ好きなんですよね。あんまりいない車種ですけど、格好いい!

ssx_PA060061.jpg
 渋いカラーのシビック。スポコンブームのときからシビックはカルチャーの中心的存在で、高い人気があります。ボンネットの処理が面白いですね。

ssx_PA060063.jpg
 VW系も結構います。フロント周りがカーボン模様になってますけど、本当にカーボンパーツなんでしょうか。

ssx_PA060078.jpg
 リアスポ、バンパーなど私のS14と似ていたシルビア。一番違うのは決まりまくったスタンスでしょうか。

ssx_PA060072.jpg
 ポルシェもあります。これはスタンス文化の中で人気の高いラフ・ヴェルト(Rauh-Welt)のワイドボディ化911です。このRWB911は今回会場内にはたくさんいました。手前の3輪車は、最近良く見るドリフト・トライクというものです。実際に会場内でドリフトしていました。

ssx_PA060073.jpg
 VWのUP!をもうこんなスラムドにしている人がいるんですね。新しいことをやるのは早い者勝ちってことでしょうか。奥のゴルフも微妙なブルーが格好いいですね。

ssx_PA060075.jpg
 日本ナンバー、JAFバッジ、シンプルなクラシックボディ。なのにアメリカンな雰囲気です。向こうのマニアが乗ってそうですね。

ssx_PA060076.jpg
 角目のゴルフ。日本には丸目しかなかったので、このフロントフェイスは印象ががらっと変わります。

ssx_PA060089.jpg
 出た竹やりw 外人が喜びそうです。

ssx_PA060079.jpg
 カタカナの旧トヨタロゴをダイナミックに配置したMR-2。しかも豊田ナンバー。もしかして社員の仕業でしょうか?

ssx_PA060080.jpg
 超低いシビック。赤いボディに白いホイールっていう組み合わせ好きです。

ssx_PA060083.jpg
 全身ブラック化されたBMW。キープクリーンで超格好いいです。

ssx_PA060084.jpg
 こちらは真っ黒なシルビア。これもめちゃくちゃ低くて、綺麗でした。

ssx_PA060095.jpg
 インプレッサほどのマジョリティではないものの、割と見るレガシーのスタンス化。あんまりイメージないですが、アメリカでもレガシー乗りはちゃんといるみたいです。

ssx_PA060090.jpg
 綺麗なジェッタ。エンジンの中まで超クリーン。自分もこういう車に乗りたいです。

ssx_PA060091.jpg
 コッパーオレンジの180SXは、ドリ車的スタイル。ルーフだけ黒に塗るのも結構見ます。車体にはシールをあんまり貼らないで、窓ガラスに貼っていますね。

ssx_PA060092.jpg
 これはソアラ?ネオクラシック勢はとても綺麗にしている車が多かったです。小さめの径のホイールをセットする昔風のスタイルが多目でした。

ssx_PA060093.jpg
 ハイパフォーマンス日本車のGT-R。この色はたぶん純正色ではないと思いますが……。高い車を全塗装する勇気!

ssx_PA060103.jpg
 で、出た~wwスラムドなのにガッツリアゲ系奴~www こういうトラックとっても好きですねぇ。ラフなボディで、蛍光カラーのホイールを組み合わせる辺りがとっても今風です。

ssx_PA060096.jpg
 USDMという括りではあんまり出てこないド派手なスタイル。ガルウィング+後ろ開きのボンネット、さらにボディカラーで猛烈なアピール。

ssx_PA060098.jpg
 シンプルに下げられているスカイライン・セダン。モノトーンなのもいいですね。

ssx_PA060099.jpg
 昔の暴走族っぽいの。外から中までとっても綺麗にされていますね。

ssx_PA060101.jpg
 ペイントのツヤによって絵が浮かび上がるRX-8。パッと見ると全身真っ黒です。お~いお茶も浮かび上がってますね~。

ssx_PA060111.jpg
 ゴールド。でもフロントノーズだけ塗装されずに、落書きしてあります。

ssx_PA060105.jpg
 すごい極深リムです。ツラもキッチリ決まってますね。

ssx_PA060106.jpg
 メッキされたホイールの輝きがとってもいいですね。フェンダーをよく見ると、走行による傷跡が勲章のように残ってます。

ssx_PA060109.jpg
 美しいグラフィックが描かれたシルビア。ピンストライプも入ってますね。

ssx_PA060110.jpg
 RE雨宮風のRX-7かと思いきや、180SXでした。ピンクに塗装されたエンジンベイから先にやって、これから外装でしょうか。

ssx_PA060121.jpg
 「4枚」とか呼ばれる4ドアセダンドリ車系。この強烈な色がいいですね。あとマフラーが横から出てます。

ssx_PA060113.jpg
 ローライダーもいました。定番のインパラ。シャコタンなら何でも参加できるので、バラエティ豊かです。

ssx_PA060114.jpg
 今や絶滅しつつあるお仕事系の四角いワゴンに、ロードバイク搭載。「自家用」です。

ssx_PA060115.jpg
 フロント周りが黒いのはノーズブラを装着しているからです。アメリカではノーズブラがよく使われているので、USDMガイには定番のアイテムとなっています。

ssx_PA060117.jpg
 渋いガンメタに、ピンクのホイールでカラーインパクトのあるインテグラ。最近はこういう車両が多いです。

ssx_PA060128.jpg
 S2000も人気車種の一つです。特に格好いい車が多い車種でもあります。

ssx_PA060122.jpg
 これも水色のホイールが眩しいですね。モンスター・エナジー、DCシューズは、今かなり人気の企業ロゴです。

ssx_PA060124.jpg
 USDM野郎には定番の丸目インテ。日本では不人気で終了した丸目は、アメリカではモデルライフを通じて継続して販売されたので、こうするとアメリカっぽくなります。

ssx_PA060126.jpg
 グレーのS14後期格好いいですね。ちなみに英語でも"Kouki"で通じるらしいです。

ssx_PA060127.jpg
 ボンネットを外した状態でディスプレイ。愛車が掲載された雑誌が飾られています。

ssx_PA060137.jpg
 ガチャピンwww 外国からお越しのギャラリーには、日本のポンキッキーズを覚えて帰ってもらいましょう。

ssx_PA060133.jpg
 RWBの993。ホイールまでフレッシュな水色で塗られています。

ssx_PA060135.jpg
 美しいメタリックレッドのBMW。ホイールが白というのも良いですね。BMWのオジサン臭が全くしないです。

ssx_PA060136.jpg
 新しい型のクラウンでも車高を落とします。シンプルなUS-VIPっぽいですね。VIPらしからぬレーシーなホイールもUS流でしょうか。

ssx_PA060130.jpg
 シンプルでクリーンなRX-7。ホイールにはBMWのマークが。彼女と一緒に記念写真を撮るリア充スタイルがナイス。

 前半戦はここまでです。やっぱり格好いい車がとても多かったので、たくさん写真を撮ってしまいました。レゴ作品作りへのインスピレーションが得られたでしょうか。次回もたくさんの車を紹介したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.10.13 10:12 | | # [edit]
Tamotsu says..."Re: 非公開コメント"
わざわざお手数かけてすみません。

今はナンバープレートだけでは特定されないのと、公式サイトや車雑誌でも隠さないケースがでてきているためあえて消さずにおいています。
車はナンバープレートも含めたルックスが大事だと思うのでできればそのまま見せたいのです。
2013.10.14 11:19 | URL | #dNm2mw72 [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.08.10 17:13 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/168-be2fa8fe