Ripslide:カスタムトランスポーターブーム到来 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Ripslide:カスタムトランスポーターブーム到来

ripslide_1.jpg

Ripslide

 車をショーに運ぶトラックもカスタムしてしまいましょう。今までは下火だった6幅トラックのブームが訪れています。



 車を運ぶトランスポーターは前々からチャレンジしたいと思っていたジャンルでした。今までの4幅車ショーにもトランスポーターは少なからずいましたが、私はトランスポーター自体のカスタムを広めたいと考えていました。子供の頃のホットウィールではカスタムカーを運ぶトラックもカスタムされていましたし、現実のカーショーでもトランスポーターとコーディネートして一つのショーカーとして仕上げている例は昔から数多くあります。2017年のSEMAショーにデビューしたBaller HaulerはベッドのAE86とお揃いの派手なカラーリングが世界に強烈なインパクトを与えました。私はこのトラックを参考に、自分のオリジナルのカスタムトランスポーターを作ることにしました。

ripslide_2.jpg

 元の車のイメージからベースの色は白にして、その上に赤と青で色分けすることにしました。大まかなデザインも習っており、ベッド下のサイド部分はプレートでカバーしています。また交換用タイヤのラックも同様に取り付けしました。しかし他はほぼ自己流で好きなように作っています。6幅のキャブはあまり凝った構造にはせず、赤のマスクと青いバンパーで見た目のインパクトを与えました。フロントにはレゴカーズのプリントタイルを使っています。フェンダーはスピードチャンピオンズのアーチが浅いタイプで、中にはスピチャンディスクにタイヤをセットしています。フロントのみキャンバー角を付けました。全体的にややフロント下がりになっています。

ripslide_3.jpg

 赤と青のカラーリングはボディサイドに斜めの塗分けを入れ、他は2本のストライプを入れました。ライン同士のつながりはあえて考えず、あまりきれいになりすぎないようにして見た目のキャッチーさを高める方向で調整しました。リアホイールは18mmのワイドホイールに、フロントと同じディスクをセットしました。ホイールは目立ちすぎない黒にして、ボディの派手さを目立たせます。車の中の全ての要素が主張しすぎるとバランスが悪くなるので、全体を派手に見せるためには一部の要素は地味目に抑えるとだいたい上手くいきます。

ripslide_4.jpg

 載せる車はトラックのカラーリングに合わせて製作しました。ワイドボディとワイドホイールでドリ車スタイルをイメージしています。こちらも赤と青のラインは複雑に組み合うように、かつバラバラにならないようにアンバランスのバランスを追求しました。ホイールも黒に合わせようと思ったところ、4本には足りなかったのでたまたま2本だけ余っていた青ホイールをフロントにはセットしました。結果的にドリ車らしい色のチグハグさが出せました。

ripslide_5.jpg

 室内にはロールケージ、ウィンドウには昔のフェラーリのセットのシールをハチマキとして貼りました。リアウィングはロールバーに合わせてグレーのステーにし、翼端板を青にして簿デイトマッチするようにしました。トランスポーターのスライドするベッドは、リフトアームによる単純な可動です。フルフラットまではいかずにこの位置までしか下げられません。その代わりに単純な構造で強度が高めなので、置くだけで調整を要するようなデリケートさはありません。斜めの状態で展示すること前提なので、タイヤ止めを付けてあります。
 海老名のイベントでは多数のカスタムトランスポーターが集まり、新しいブームの到来を感じました。働く車もきっちりイジるのが私たちの流儀です。また次回のHMRでトランスポーターが集結するのが楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1681-d2c1bdb2