Explozion:バギー載せハイリフトトラック - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Explozion:バギー載せハイリフトトラック

explozion_1.jpg

Explozion

 毎年ハイリフトトラックの新作は一つくらい作りたいと思っており、今回は特に派手な車に仕上がりました。



 ハイリフトトラック大好きなので常に新作の構想は練っているのですが、こういうのを作るときに最大の問題は足回りの作り込みです。ボディも4幅車としては大柄になることから、ビルドカロリー高めでどうしても作り始めるのが億劫になってしまいます。そんな中新しい車軸パーツの登場でアイディアが舞い降りてきたので、今回の車の製作にとりかかりました。当初は紫一色のカラーリングでホイールも違っていたのですが、ベッドにバギーを載せるという要素を加える上で、さらに華やかなショーカーへと路線変更してきました。目指すはSEMAショーに並ぶハイリフトトラックです。

explozion_2.jpg

 ボディにはショートタイプのシティフェンダーを使ってワイドに見せます。リアはさらに1ポッチずつ拡張してデュアリーボディにしました。カラーリングは海岸が似合う派手さを目指し、特にこだわっているのがベルトラインに線を入れるということです。ドア部分まで高い位置に線を入れるとミニフィグが乗らなくなるので普通はこういう組み方はしないのですが、今回はどうしてもこれを諦めきれず、ドライバーはフレンズのミニドールにすることで解決しました。ミニドールの方が体が細身なので2ポッチ幅の室内にある程度収まってくれます。ただやっぱり多少お手上げ状態にはなっています。

explozion_3.jpg

 大きなサイドミラーやルーフのライトなど、あえて厳つく見せるアイテムを取り付けます。フロントバンパーは顔が見えるようにあえてシンプルにしました。ホイールはフロントがスピチャンの18mm、リアがペグ穴18mmワイドです。タイヤは公式通りのセットを使っています。そして今回特にやりたかったのが、ベッドのバギー載せです。ルーフにスロープをかけて斜めに載せているのをTrucking Magazine等ではよく見ますが、平らでもきれいに収まったのでこの形になりました。バギーもトラックとカラーリングを合わせてあります。バギーに使っている白ホイールは意外と貴重品なので、4本揃えるために他の車から抜きとってきました。

explozion_5.jpg

 今年のシティからリリースされている新型の車軸を使っています。元々は車を傾けることでステアが切れるというギミック用のパーツですが、通常のプレート車軸よりも形状がリアルで見た目が大変良いため、ハイリフト映えする足回りに使えます。細軸なので両端にハーフペグを刺してホイールを装着しています。アクスルの色は黒になってしまいますが、サスペンションやアームを白にして裏側のショーアップをしています。

explozion_4.jpg

 ベッドには8ポッチのドアレールを固定してあります。バギーを載せるときは、フロントのハンドルバーをクリップで固定して落ちないようにします。オフロードバイクやスノーモービルなど、色々な乗り物を載せるカスタムがトラックにはあります。もちろん載せるビークルもコーディネートするのが定番です。アイテムが増えればショーでのアピール力も高まります。皆さんもぜひ来年のイベントシーズンに向けて自分だけの親亀子亀トラックにチャレンジしてみてください。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1686-11ad90eb