【イベント】Slammed Societyに行ってきた!2/2【写真56枚】 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【イベント】Slammed Societyに行ってきた!2/2【写真56枚】

ssx_PA060043.jpg

 スラムド・ソサエティの写真レポートの続きです。




ssx_PA060147.jpg
 全身ピンクはインパクト絶大ですね~。シートやホイール等、VIPはGTルックが多い印象でした。

ssx_PA060139.jpg
 カーキ色でミリタリー調なソアラ。極太SSRをカバーするオーバーフェンダーがワイルドです。

ssx_PA060142.jpg
 ボディは白でも、エンジンルームはミントブルー。エンジンベイを綺麗に仕上げるのが今の流れです。

ssx_PA060143.jpg
 ゴージャスなゴールド。インタークーラーと配管を見せるフロント部分は、ドリ車っぽい雰囲気作りに良いです。

ssx_PA060146.jpg
 これもとっても綺麗なハードトップでした。赤いエンジンカバーがいいですね。

ssx_PA060149.jpg
 超クリーンなハチロク。黒い塗装が鏡面になってますね~。ホワイトレター入りのタイヤも格好いいです。

ssx_PA060151.jpg
 ボディから内装まで赤。そしてエンジンベイはピンク。大きくて赤い車って存在感あります。

ssx_PA060152.jpg
 元祖ミニトラック系。日本車でアメリカを体現する流れの先駆け?今回はあまり数はいなかったです。

ssx_PA060153.jpg
 キャンバーがおかしな方向に曲がっていないエボX。インプレッサ勢に比べると、やや少ない気がします。

ssx_PA060154.jpg
 こんなファミリーカーでも下げます。フロントはボンネットのみブラ装着。ルーフキャリアもUSDMでは定番アイテムです。載っているラジオフライヤーがハの字になってます。

ssx_PA060163.jpg
 最近ドリフト界隈で流行っているらしいミリタリールック。ラットロッドのドリ車版かもしれません。走行で汚れても格好いいという、ドリ車ならではの事情もあるようです。

ssx_PA060155.jpg
 空の青色が綺麗に写りこんだスカイライン。リムまで被った車高がイカしてます。

ssx_PA060158.jpg
 ロータリーじゃないマツダ勢も結構このスタイルはアリな感じです。白いボディでシルバーのホイールというシンプルな組み合わせでも格好いいですね。黄色いブレーキキャリパーの効果大でしょうか。

ssx_PA060161.jpg
 こちらもモノトーンなBMWですが、窓に貼ったステッカーがさり気なくポップ感出してます。

ssx_PA060162.jpg
 ゴルフ。やっぱりユーロ系の代表格といえばこれでしょうか。国産とはまた違った雰囲気が出ますね。

ssx_PA060171.jpg
 こっちはビートル。車高の低さは空冷VWも負けてない、ていうかかなり勝ってる気がします。足元は綺麗なポルシェホイール。

ssx_PA060165.jpg
 晴れ渡った空にカブリオは似合いますね。下げすぎない車高でも格好いいです。

ssx_PA060166.jpg
 ラメ入りのキラキラ塗装にステッカー貼りまくりなルックスは、ドリ車風のセンスっぽいですね。この低さで走っているのか激しく気になります。

ssx_PA060169.jpg
 また古風なレーシングカラーのRX-7。なんとなく日本人はピンク色が好きだと思いました。桜の色だからでしょうか。

ssx_PA060170.jpg
 ボンネットからデカデカと日の出が上がっているシルエイティ。このツギハギチックな外観もまた趣があります。

ssx_PA060173.jpg
 VWバスも普通ならありえないくらい下げています。ウィンカーが付いているように見えないんですが、セマフォーが実用!?

ssx_PA060174.jpg
 向こうではミアタと呼ばれるユーノス・ロードスター。ピンクのホイール!

ssx_PA060175.jpg
 かなりツラが決まっているロードスター。この深い鉄チン(?)は一体どこで手に入れるんでしょうか。

ssx_PA060177.jpg
 とってもマッスル感のあるインプレッサ。格好いいインプレッサって憧れます。

ssx_PA060178.jpg
 たぶん存在自体すごく貴重な車だと思います。しかもそれをベースにイジるとはかなりハイレベルですね。こんな小さいメッシュホイールがあることにも驚きです。

ssx_PA060190.jpg
 スープラ格好いい。ノーマルだと野暮ったいと思っていましたが、今の目で見るとシンプルな外観でも十分なルックスですね。

ssx_PA060179.jpg
 旧車に新しいホイールのセット。ライトまで黒くて怪しい雰囲気です。

ssx_PA060185.jpg
 これはすごく綺麗でした。この時代のセダンってすごくボディが平べったくて、車高下げると格好よくなりますね。

ssx_PA060187.jpg
 35クーペ好きです。R-35よりG-35の方がクールだと思います。

ssx_PA060188.jpg
 水色のホイールが目を引きます。ワンポイントの派手さって好きです。屋根にはドリフトトライク載せてますね。

ssx_PA060195.jpg
 カスタムされたラジオフライヤーで運ばれる子供。イベント会場では、移動の手段も演出すると目立ちます。

ssx_PA060191.jpg
 US系の題材として結構人気があるキューブ。色の組み合わせが良いですね。

ssx_PA060192.jpg
 プチマッスルな昔の日本車って格好いいです。オレンジ色に黒のフードなんていかにもって感じです。

ssx_PA060193.jpg
 黒いボディは磨くと綺麗さが際立ちますね。ゴツイとか言われがちな34ですけど、私は好きです。タイヤの引っ張りっぷりをアピールするために、リムにクリップが挟んでありました。

ssx_PA060194.jpg
 私のとは違い正当派な格好いいステッカーボムのインプレッサ。赤いメタリックはインプレッサらしからぬ雰囲気です。

ssx_PA060203.jpg
 ハコスカ!ブルーのウィンドウがオシャレですね。全てがピカピカに輝いています。

ssx_PA060196.jpg
 バンパーレスで威嚇度アップなカリーナ。深いグリーンもこの手の車にはよく似合います。

ssx_PA060197.jpg
 キモオタブルーなんて呼ばれ方もありますけど、この車は全然キモくない!惚れ惚れしますね。

ssx_PA060199.jpg
 リムまでカラーを統一してちょっとラグ系っぽいZ。完全にオレンジと黒しか存在しなくて、全体の一体感がすなりあります。

ssx_PA060202.jpg
 綺麗なBMW。このフェンダーは純正なのでしょうか。かなりワイルドに見えますね。

ssx_PA060211.jpg
 戦闘機風なミリタリールック。怒り顔ってカワイイですね。

ssx_PA060204.jpg
 リベット留めフェンダーがワイルドなサイオンFR-S。大きすぎないホイール・タイヤのサイズが、この車にしては新鮮です。

ssx_PA060205.jpg
 ケンメリ。日本のオールドスクールは格好いいです。

ssx_PA060206.jpg
 RWBの後ろからの見た目は迫力満点です。ちなみにノーマルのフェンダーを電ノコで思い切りぶった切っているので、やるにはそれなりの覚悟が必要です。

ssx_PA060207.jpg
 赤いボディに白いホイールのフレッシュなZロードスター。この型のZは好きです。

ssx_PA060218.jpg
 やはり丸目インテグラ。かなり低そうです。

ssx_PA060212.jpg
 英字ナンバーのエボXは、めちゃくちゃアメリカンですね。アメリカ=格好いい です。

ssx_PA060214.jpg
 こちらもFR-S。日本でもかなり売れていますが、向こうではすごく注目されているようです。

ssx_PA060215.jpg
 マットな紫色はラッピングでしょうか?色といい、三段重ねのウィングといい、ゲテモノ臭が半端なくクールです。

ssx_PA060217.jpg
 深みのあるメタリックレッドですね。デカいリムを見事に呑み込んでいます。

ssx_PA060222.jpg
 渋いカラーと、ホイールの輝きがいいですね。シンプル&クリーンですね。

ssx_PA060224.jpg
 カスタムの題材としては珍しい車も。誰もやっていない車種で、というのも手の一つですね。

ssx_PA060226.jpg
 Zのロードスター。バンパーもノーマルっぽいですが、大径リムをフィットさせるとかなり格好よくなりますね。

ssx_PA060225.jpg
 ピンクのCR-Z。やっぱり日本人はピンクが好き。丁度富士山見えてるし。

ssx_PA060229.jpg
 これを私用で乗っているのを初めて見ました。ペイントなどはこれからでしょうか。

 以上でレポートは終わりです。他にもまだまだ格好いい車はありましたが、その辺りは公式とか他のサイトを巡ってチェックしてください。ストリート系のカスタムマシンを一堂に見られる機会というのはなかなかありませんので、見学しに行くだけでも楽しいイベントでした。「行きたかった!」という人には、来月11月17日に同じく富士スピードウェイで開催されるイベントをオススメします。
 
PC160001.jpg
スタンスネイション・ジャパン - Stance:Nation Japan

 スラムド・ソサエティ同様に有名な米国のスタンスネイションが日本上陸です。今回のイベントを逃した人はこちらに行くしかないでしょう。エントリー車は事前審査を通過した車だけとなるため、かなりハイレベルなものになると期待できます。
 
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

せたか says..."No title"
TE71のHT、渋いですねぇ。アルミはロンシャンかなぁ? エンジンは3S-G?

フロンテも懐かしいです。
2013.10.13 20:56 | URL | #- [edit]
Tamotsu says..."Re: せたかさん"
その車はすごく綺麗でしたよ~。
ボディサイドに写真を撮る私が映ってますし。
特に古い車でエンジンベイを綺麗にしているのは尊敬しますね。

あ~、この車フロンテっていうですね。
言われて思い出しました。
自分が幼少の頃には辛うじて走ってたんですが、こういうのはなくなっちゃいますね。
2013.10.14 11:35 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/169-9b66b2e6