Bomb Jitsu:サイバーステッカーボム - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Bomb Jitsu:サイバーステッカーボム

bombjitsu_1.jpg

Bomb Jitsu

 USDMの世界でステッカーボムが流行ったのはもう10年以上前だと思いますが、レゴでは割とナウなブームだったりします。



 2020年のニンジャゴーにはステッカーボム風のシールが使われており、そのシールを活用したCyber Ninjaという車を作りました。今回の車も同シリーズのシールを使っています。該当のセットは結構高いものだったので、ホビーショップデジラにてシール単品で買っていました。買うだけ買っておいてから、1年以上は眠っていたのですが、ダークグレーの車を作ったのでせっかくだから貼りまくることにしました。車は去年のUltraceで披露されたKyzaデザインのC3コルベットをモデルにしています。コルベットとしてはあまりうまく作れなかったので、もちろん架空の車です。

bombjitsu_2.jpg

 フロントが尖ったスポーツカーを作るというのは、昔なら4幅車の難題でした。今では細かいウェッジ系パーツが充実しているので、色々とやりようが出てきました。フェンダーの両端には1x2のカーブスロープウェッジを配置し、バンパーにはウェッジプレートで尖らせました。パーツが斜めになっているのはゆるハメではなく、ヒンジで傾けてあります。バンパー下はウィングパーツを使ってスポイラーを取り付けています。このスポイラーはシャコタンにしたいときによく使います。クリップで角度を調整できるので、フロントを極限まで低く見せることができます。ボディサイドはフロントはレールプレート、リアはジャンパープレートでオーバーフェンダーにしました。11mmワイドホイールは左右で色違いにして、左右非対称なカラーリングにしています。

bombjitsu_3.jpg

 フロントノーズを4~5ポッチと長めに取り、リアデッキは短めです。フロントスポイラーと合わせて、黒のウィング、黒のディフューザーを装着しました。シールはできるだけ空白ができないように、フロント、サイド、そしてリアまで埋めました。元のシールは結構大きめだったので、場所に合わせてカットしました。小さいオマケシールも付いていたので、ルーフやフェンダーなどの隙間を埋めています。

bombjitsu_4.jpg

 クリップでキャンバーを付けるいつもの組み方です。今回はほぼ順組みでできています。ルーフ低めなのでフィグを乗せるにはハラキリ必須です。

bombjitsu_5.jpg

 最澄さんが以前に作っていた、同じコンセプトの車と並べることができました。あちらはメルセデスベンツのツーリングカーがモデルになっています。やはり左右非対称がポイントですね。どちらもレゴ純正品だけで組まれた派手なマシンです。しかしどちらも公式シールをカットしているというのも共通していますね。最近の4幅車界隈だと公式シールカットは普通の行為として広まっています。その方が大きなシールも4幅車に使えるので、可能性が広がります。皆さんも車に使えそうな格好いいシールは取っておくことをお勧めします。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1691-0e87b187