Super Rosso:赤いスポーツカーは憧れの的 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Super Rosso:赤いスポーツカーは憧れの的

superrosso_1.jpg

Builder: 白黒RZ

 格好いい真っ赤なスポーツカーは昔からみんなの憧れです。レゴでも昔からお決まりのテーマですが、最近の4幅車は昔とは比べ物にならないくらいクールになっています。



 私が子供の頃はレゴで大した車は作れませんでした。私のテクがなかったのもありますし、レゴのパーツも今ほど細かなものは出ていなかったというのも大きな理由でした。今ではレゴのパーツは進化し、テクニックはネットを通じて素早く学ぶことができるようになりました。今やハイレベルな4幅車を作れる若手ビルダーが出てくるようになりました。これはネット時代の良い面が最大限に働いた結果です。今回もヨンダブの若手ビルダーからの車を紹介します。

superrosso_2.jpg

 低くワイドなボディは現代の4幅車のトレンドです。さらにエッジを利かせたボディラインがエキゾチックなフォルムを生み出します。フロントはウェッジプレートでバンパーとフェンダーを形成します。ワイドなフェンダーの天井はクリップでタイルを掴むというテクを利用しています。この組み方でやや幅を広げられるほか、微妙な傾斜を取り入れることができます。りwフェンダーは思い切って1プレート分の幅拡張を行い、それに合わせてサイドスカートもかなり幅広目に作られています。ルーフは1プレート分と薄く作り、低いルーフの内側にはミニフィグが仰向けで乗せられます。

superrosso_3.jpg

 ルーフからの流れと、リアフェンダーの流れがテールに収束していく部分はただアグレッシブなだけではない美しさがあります。ウェッジプレートや長いスロープは4幅車としては大胆な使い方です。ルーフにはミッドシップエンジン風にちょんまげインテークが付いています。テールエンドはルマンレーサーのように長く伸び、昔のシルエットレーサーのようにテールライトは奥まって厳つい目つきです。マフラーからは炎が吹いている演出も勢いが感じられて良いですね。ホイールはフロントにはレーサー5スポーク、リアにはメッシュを採用しています。メッシュは黒いホイールにシルバーの塗装を施しているようです。

superrosso_4.jpg

 ご覧の通りにハラキリでミニフィグを収めています。フロント軸は上下反転でローダウンし、若干の前下がり車高になっています。リア軸はトレッド幅4ポッチのワイド幅になり、広げられたフェンダーとツラが合うようになっています。
 当ブログでもこれまでにたくさんの車とビルテクを紹介しており、皆さんは最初からそれらを参考に作り始めることができます。この車もそういったお手本の一つに加えられました。次はあなたが自分の格好いい車を作ってみてください。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1706-d1e722e6