Gold Discs:スタンスの王者 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Gold Discs:スタンスの王者

golddiscs_1.jpg

Mazda 3 Fastback / Builder: 最澄

 4幅車のスタンスを極めるのは難しいです。しかし何が格好いいのかを皆考えながら作っています。



 2021年のHot Minifig Ridesの後すぐ、このマツダ3は製作されました。彼は別のマツダ車でその年のベストスタンスを獲得しており、翌年のアワードゲットに向けて早くもハイレベルな車が披露されました。マツダ3は彼の家で実際に乗っている車で、それを理想の仕様にカスタムしたのがこの4幅車です。当初は黒いホイールをセットし、かなり地味な仕様でした。それが4輪ゴールドのエアロディスクに変更され、昨年10月の海老名ブリックカンファレンスでお披露目されました。色は塗装のメタリックゴールドで、普通の成型色とは異なる輝きを放ちます。ガラッと雰囲気が変わるリメイクでした。

golddiscs_2.jpg

 マツダ3は全体が一体化したラインとルーフの低さが特徴です。普段から間近で見ているため、そのあたりのラインの取り方が非常に巧みです。ボンネットに4x4の屋根パーツを置いてフロントに集約されていくラインを表現しつつ、ルーフは反対にタイルを置いて低さを強調しています。最近の車だと漏れなく難所となるフロントグリルは、コーナーラウンドタイルを使って3幅で表現されます。非常にマツダらしい表情になりました。さらにオレンジ色のUSマーカーライト付きというマニアなこだわりも見逃せません。フロントバンパーやサイドステップはきっちり地面に近づく場所まで伸ばしています。クリアランスは1mm以下です。このタイヤの組み方だと普通はここまで低くはなりませんが、シティフェンダーの下端より半プレートさらに低くする工夫で見事なルックスを獲得しています。

golddiscs_3.jpg

 車内にはミニフィグが仰向けに乗っているのが見えます。しかしハンドルやシートまでしっかり作りこまれていますね。ルーフはカーブスロープでテールに降りていきます。ルーフ後端にはウィングを取り付けて見た目の厳つさが増されていますね。バンパー下に太いマフラーが見えているのも迫力が増します。

golddiscs_4.jpg

 床はしっかりあるようですが、ミニフィグのつま先が床のプレートから飛び出しています。サイドステップは前側の1ポッチ接続で、あえて斜めに飛び出すように配置されています。サイドステップが斜めになる都合で、足の裏すべてをプレートで覆えなかったのでしょう。ホイールはT字バーでキャンバー角を付けています。フロントバンパーはかなり複雑な組み方になっている様子ですね。
 2x2ディッシュでエアロディスクにしたことで、ホイールとフェンダーアーチが極限まで近づきました。シティフェンダーはパーツの大きさゆえに制約も大きいですが、きれいなフィッティングだと様になります。さらにオリジナリティあるボディを作ることができれば最高の1台になること間違いなしです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1709-0c93615d