Style Alphard:ミニバンはライフスタイル - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Style Alphard:ミニバンはライフスタイル

stylealphard_1.jpg

Toyota Alphard / Builder: renrabo

 ミニバンはカーガイにとっての墓場なのか、必ずしもそうではありません。これこそ現代のカーカルチャーです。



 華やかなカスタムカーが並ぶショー会場に真っ黒なミニバンが止まっていました。どんなレアな車でも自由に作って良いという4幅車の世界では、あえてミニバンという「普通」の題材に手を出すのは、むしろ特別なことになります。ミニバンにもカスタム文化があり、多くはVIPセダンの流れを汲んでいます。すでに多くの人にとってミニバンはライフスタイルとなっており、ただの移動手段というだけではない存在になっているのです。間違ってもミニバンは妥協の選択ではありません。題材を自由に選べるレゴではなおさらのことです。

stylealphard_2.jpg

 4幅ミニバンはシティフェンダー付きで作るのが、すでに一つのセオリーとなっています。これによって車幅が広く見え、ホイールベースを長めに取っても間延びして見えなくなります。この車もホイールベースは9ポッチですから、4幅車としては長いほうですね。ベルトラインは高めに、ウィンドウは低くすると格好いいバランスになります。フロントフードはカーブスロープを置いて短めに、そしてゴージャス感が重要なグリルはドロイドアームを並べる手法で厳つく見せます。ヘッドライトはグレーのラウンドタイルで、さらに縦にもグレーの指し色を入れてサイドのグリルとフォグ部分を表現します。黒はディテールが潰れて見えてしまうので難しい色ですが、良いアクセントになって格好いい顔つきになっています。

stylealphard_3.jpg

 サイドウィンドウは高さ1でつなげてルーフを低く見せています。窓の色はダークグレーで表現されています。ワンボックス車を作ると断崖絶壁のようになって悩むリア周りは、丸ごと斜めにすることでプロポーションを整えています。テールライトはクリアレッドのポチスロを逆組みで埋め込み、下側にはリアフォグも再現されています。ホイールはスピードチャンピオンズの10スポークをセットします。シティフェンダーのアーチに合わせてきっちりスタンスが決まります。

stylealphard_4.jpg

 ルーフがただのタイルということもあって、ハラキリでミニフィグを乗せる仕様になっているようです。スペースだけは2人くらい乗りそうですね。ホイールはT字バーで固定する方法です。
 Hot Minifig Ridesのアワードにもベストワゴンが用意されており、イマドキなミニバンカスタムのエントリーをお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1711-51336916