Lowgear:今だから輝くナインティーズドリーム - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Lowgear:今だから輝くナインティーズドリーム

lowgear_1.jpg

Lowgear

 再評価が巻き起こる90年代ネオクラ車の中で、価値があるとされるのはスポーツカーだけではありません。RV車も当時の明るい雰囲気を伝える貴重な存在です。



 ツイッターで流れてきた三菱RVRオープンギアを見て、これは下げたら絶対に格好いい!と確信し、そして今回の車が生み出されました。SUVブームが始まる前の90年代日本はRVブームでした。RVRもまさにそんな渦中の車で、1994年のRVRオープンギアはまだ景気の良かった日本の華やかさを表していました。私は世代的に90年代の車は全然古いとは思っていないのですが、世間の若い世代が90年代レトロにあこがれる気持ちというのも、分かる部分が大いにあります。映画やドラマ、TVのCMなど、今の世の中にはない明るさが今になると感じられるんですよね。テレビなんて良い部分しか映さないわけですから良く見えるのは当たり前なんですが、いつしか夢は現実だったかのように感じられるものです。

lowgear_2.jpg

 もちろん純正のまま作らないので好き勝手にカスタムします。しかし今回は純正風の青とシルバーのツーカラーをベースにしてみました。ただカスタムらしい華を添えたかったので間にピンクのラインを入れます。ボディの形は比較的捉えやすかったので、4幅フェンダーを中心に簡単に作れました。RVっぽさのあるフロントのバンパーをあえて残し、ゴムなどもあえて残してみました。どんな車でもある程度古くなると純正ディテールが魅力に見えてくるものです。ルーフも純正通りに取り払い、よく見えるようになった室内にはオーディオをセットしました。フロントウィンドウにはナンバープレートのシールを貼り付けています。

lowgear_3.jpg

 車高を下げる組み方をした結果、車高を動かすことができるようになりました。ハミタイでハイドロと、ローライダーコンパクトなテイストです。純正に近いボディなので細部で魅せるディテールが必要です。車が傾いているので見づらいですが、白いダッシュボードにはメーターのシールを貼り付けてあります。リアウィンドウにはレトロテイストなシール、リアバンパーにはフロントと合わせたナンバープレートのシールを貼りました。シールはフレンズやニンジャゴーからの転用です。
 今回の車はショーカーとして気合いを入れているので、カーペットも専用で作りました。ブライトオレンジをベースに、綿をイメージしたモコモコとした白いラウンドパーツを車の周りに敷き詰めました。ローライダーなどでこういうディスプレイが良くあるので真似してみました。トロフィーも置いて実績があるように見せかけました。

lowgear_4.jpg

 足周りには1x2片側車軸を使い、T字バーとクリップで動かせるようになっています。フェンダーにぴったりタイヤを着けたいがためでしたが、上げる方にも動かせるのは良い副次効果になりました。ハラキリでミニフィグを乗せる仕様になっています。ショーで立ってもらったフレンズの女の子は足が長すぎるので乗ることはできません。

lowgear_5.jpg

 HCSではサイドを上げて展示しましたが、もちろんフロントアップも楽しめます。今回は定番な組み方で新しい題材を表現できたので、また一つの領域を開拓できた気分になりました。また4幅車のカーペット展示が定着してきたので、ディスプレイ方法も今後さらに色々取り入れていきたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1713-c6ebe013