Datsun Z:ストリートを駆けるレーシングカラー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Datsun Z:ストリートを駆けるレーシングカラー

datsunz_1.jpg

Builder: 最澄

 レーシングカラーは格好いいです。なぜならレーシングカーは格好いいからですね。レーサースタイルをストリートに持ってきましょう。



 族車も一つのカスタムジャンルとして認知されるようになり、今や緻密なバランスを追求するようになりました。オーバーフェンダーはあらゆる年代の車に取り付けられるようになりましたが、やっぱり旧車に取り付けると別格の雰囲気があります。今回の車は見ての通り240Zをモデルにした車で、ワイドボディの迫力が素晴らしくよく表現されています。ボディはBREのレーシングカラーをイメージした赤白青で塗り分けられています。北米でのダットサンのレース活動を担ったBREは70年代に大活躍し、ダットサンのブランドイメージを築きました。当時のレースを走った240Zや510ブルーバードは今でもこのカラーリングのマシンと共に語られています。今回の車は70年代のレーサーの雰囲気を出しつつ、現代のストリートシーン向けにバランスを再構築したものです。

datsunz_2.jpg

 ロングノーズ&ショートデッキなスタイリングが旧車らしさを醸し出します。カーブスロープで傾斜した先のノーズは黒のインゴットでフロントグリルを表現します。ライトは丸タイルですが、クリアパーツではなく白を使ってレーシーな雰囲気にしています。チンスポイラーやワイドなフェンダーで非常にアグレッシブなスタイルになっています。フロントフェンダーには三角タイルが使われ、スポイラーと一体化した戦闘的なフォルムです。リアフェンダーはウェッジプレートで、こちらもラインを傾斜させてスピードを感じる形になっていますね。サイドシルはスロープで内側に丸めて旧車的にしつつ、ウェッジプレートの土台は隙間ができないように組まれており、細部まで配慮が抜かりないビルドです。

datsunz_3.jpg

 ルーフは可能な限りボリュームが減らされており、フィグを乗せながらクーペらしいルーフが作られています。リアウィンドウはフロントと合わせた色のポチスロです。テールライトはオーバーフェンダーの間に黒いフェイスでシルエットレーサー風に、下から飛び出した2本のマフラーで迫力ある見た目になっています。ホイールは最近よくリリースされる黒の11mmワイドホイールです。キャンバーを付けてフェンダーギリギリにセットし、車高も地面ギリギリにすれば、いまどきの人たちにも刺さる見た目になりますね。

datsunz_4.jpg

 フロントフェンダーはレールプレート、リアフェンダーはジャンパープレートの半ポッチずらし、そうするとリアの方が少しだけボディ幅が広くなります。ホイールのトレッド幅も前後で差がつくようになっており、フロントの方が少し狭くなっています。リアはよくある水平クリップ組みですが、フロントはT字バーを使っていますね。T字バーの方が奥までホイールを挿せるのでトレッド幅を狭めることができます。ただしホイールが簡単に抜けてしまうので、タイヤをフェンダーに押し付けて固定しているようです。
 レーシングカラーは4幅車で作っても非常に映えますね。背負っているヒストリーなども含めて格好良さが加速される気がします。それに白や赤や青などレゴでも再現しやすいカラーリングが結構多いです。往年のスタイルでドレスアップするのは大いにアリです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1726-c011ff37