4x4 Hilux:これは本気のオフロードランナー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

4x4 Hilux:これは本気のオフロードランナー

4x4hilux_1.jpg

Toyota Hilux / Builder: えもりん

 カーショーで岩場のディスプレイを置いた異様なハイラックスがいました。他のショーカーに比べると地味なトラックは、オフロードを目指す本気のビルドでした。



 現在の4幅車の世界は、タイヤの回転を失ってでも見た目をよくするのが主流です。カーショーでは当然見た目重視の方が見栄えがしますよね。しかしその反対をいく車もあります。彼の前作のサンバーは以前に紹介しました。

sambarmotorrized_1.jpg

 マイクロモーターを搭載し、4輪が実際に駆動するという画期的なモデルでした。今回のハイラックスはモーター搭載ではないので自走はできませんが、4輪が連動する仕組み自体は組み込まれており、いくつかの点で大幅な改良が行われています。

4x4hilux_4.jpg

  サンバーからハイラックスへ、ボディサイズが大きくなった分、ギアとシャフトを詰め込む余裕ができました。一つ目はプロペラシャフトを中心に車軸が左右に回転できるようになったことが挙げられます。サスペンション機能が付いたということであり、それをアピールするための凸凹のあるディスプレイとなっていました。ホイールはペグ穴11mmから、シャフト穴となるハーフブッシュになりました。これで回転がホイールにしっかりと伝わる構造になりました。

4x4hilux_2.jpg

 岩場の上に置くとストロークの長さがよく分かります。ボディは5幅となっており、さらにシティフェンダーとドア部分の幅拡張がされているので、サイズ的にはかなり大柄です。丸形のヘッドライトが70年代テイストです。グリル部分は3ポッチ幅となるので、3幅の履帯パーツが使われています。キャビンはかなり狭いのでミニフィグを乗せるつもりはなさそうですが、その代わりに、荷台にバイクが載せられるスペースが設けられています。

4x4hilux_3.jpg

 モトクロスバイク積載というところに趣味的なこだわりを感じます。前輪を乗せているリアのあおり扉はクリップ固定で、常にバイクを積んだ状態を想定しているようです。
 ハイレベルなカーショーならば、車の裏側まできっちり仕上げてくるのは当然のことです。この車なら文句なしでしょう。さらに噂によれば、今後モーターが搭載されて、サンバー同様に走るようになるとか!?ならないとか。モーターは荷台に載せられそうなので現実味はかなりあります。とにかく今後の進化も楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1728-0790e658