【Brickshelf】WILD BOAR: フレッシュオレンジの衝撃 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【Brickshelf】WILD BOAR: フレッシュオレンジの衝撃

000jabali.jpg
Jabali
User: s-3
Brickshelf Gallery - Wild boar wakes up.

 "イノシシ"と名づけられたオレンジの作品は、4幅車という定義を大きく揺るがす奇抜な作品です。他の作品とどこが違うのか。そんな問いは全くの愚問です。一目見れば誰でも分かるその特殊性は、オレンジという新鮮なカラーと共に私たちに衝撃を与えるのです。




 テクニックパーツの侵食は、現行製品でもかなり進んでいます。それでもやはりシティなどのレゴ・システムと、レゴ・テクニックの間には明確なボーダーが存在しているように思えます。しかしそのボーダーなど関係ないのが個人ビルドの世界であり、この作品においてもテクニックパーツがふんだんに取り入れられてまるでテクニック作品のようです。
 一番目立つのはテクニックパネルを使った大きなドアです。もちろん車のドアとして作られたパーツではありませんが、パーツの見立てとしてはこれ以上ないプロポーションと言えるでしょう。そして作者こだわりのガルウィングアクションは、ごく真っ当な組み方により構築されており、上げたときの見た目も素晴らしいものです。

010jabali.jpg

 フロント部分に関しても、爪、アームなどのテクニックパーツがフォルム形成を担っています。オレンジ色の基本パーツなど全く見る影もありません。複雑なパーツが様々な角度で取り付けられている様は、さながらテクニック作品のようです。

005jabali.jpg

 丸テールライトが並んだリアビューも格好いいですね。5幅のように見えますが、4.4幅くらいです。ルーフラインはロックヒンジによって形作られており、屋根は抜けていてオープンボディとなっています。
 またサイド部分のメインを占めるドアの形状がアールの付いたものとなっているのが、車としてのリアリティを高めています。

013jabali.jpg

 アクション可能なリトラクタブルヘッドライトが付きます。ライトをポップアップすると、よりイノシシらしい顔付きになりますね。ここから見るボディのラインも非常に美しいです。

016jabali.jpg

 ルーフのパーツを一部外した状態。クリップバーで保持しているガルウィングの構造がよく分かりますね。オレンジ色の蛇口パーツは、なかなかセットに入っていないレアパーツです。サイドシル部分にもテクニックアームが使われており、プレートが裏返しに接続されています。サイドに付いたミニフィグハンドはシフトレバーでしょうか。ハンドルも通常のパーツではなく、テクニックのプーリーが使われます。

 作者の作品は今回も常識を打ち破るものとなりました。色といい、パーツ使いといい非常にフレッシュな作品に仕上がっていますね。白メッシュホイールというチョイスも非常によく合っていると思います。

028jabali.jpg

 作者によるこれまでの作品の並び。オレンジ色の今回の作品が加わると、なかなかポップな印象です。今後の作品も実に楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

s-3 says..."毎度ご紹介ありがとうございます!"
当初はマクラーレンMP4-12Cのようなスーパーカーを作ろうと、
開くときにドアの表面が前を向くガルウィングに挑戦しようとしたのがこの車両です。
結果的には”イノシシ”のように少しごつくなってしまいましたが・・・;^^)
翼のような(?)テクニックパーツをドアに使うことはセットを買ってからずっとやってみたかったので個人的には満足です。(ぇ
オレンジ色の蛇口パーツを見えるところに使えたのもよかったですね。
(お気に入りなのに今まで活用できるところが見当たらなかった;^^)

リトラクタブルは最初はやるつもりではなかったのですが
爪パーツを棒に付けた後、プレートをクリップで接続したときに思いつきました。
グリルに見立ててるビームが格納時のライトをうまく隠してくれてますw
次は回るタイプの奴とかミウラのような上に飛び出すタイプを作ってみたいですね。

運転席はハンドルしかないのも寂しいのでフィグの手でシフトレバーっぽいのをおまけで付けてみました。
シフトレバーに見えるでしょうか?;^^

最後の画像は実は車高が低い順に並べており、最も低い部類に入るグレーの車よりも
さらに一プレート分低いというところをアピールしてるシーンです。(ぉ
おかげでフィグはほぼ寝た姿勢で運転を余儀なくされますw

このドアに使ってるテクニックパーツ、他の色も出ていそうな感じなので
色々な開き方にチャレンジしてみます。
今度は斜めではなく真上に上げたいですね。
2013.10.20 22:56 | URL | #Pv2cN8bk [edit]
Tamotsu says..."Re: 毎度ご紹介ありがとうございます!"
やっぱりテクニックパネルの見立てと、ガルウィングは一番の目玉ですね。
ミニフィグハンドもしっかりシフトレバーに見えます。

集合写真は車高順でしたか。
フィグ乗りでこの低さは以上ですね~。

今後も色々なアイディアがあるようで楽しみです。
2013.10.22 22:32 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/173-ab545f7f