Townace:魅惑のワンボックスボディ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Townace:魅惑のワンボックスボディ

townace_1.jpg

Toyota Townace / Builder: Franco

 魅惑の4幅バンの世界に誘いましょう。ローダウンも派手なエアロもいらない華麗なるバンの魅力です。



 国産のワンボックス車のキングはハイエースとして1967年から一貫してモデルラインが続いています。ハイエースよりもコンパクトな商用車としてミニエースがあり、それが短命に終わると1970年にライトエースが後継として登場します。そして1976年にライトエースの上級版として登場したのがタウンエースという車でした。今回の車はHot Minifig Ridesエントリーのためにフィリピンから渡ってきたものです。フィリピンでもタウンエースはポピュラーな存在のようですね。

townace_2.jpg

 グレー1色の車は今の4幅車界隈では珍しい方ですね。やはり地味でアピール力に欠けた印象になりがちな色ですが、この車のマッチングっぷりは素晴らしいです。前後は黒いバンパーで、まさに商用車といった雰囲気ですね。しかしどこか色気もあります。それはオレンジのレンズがつながったフロントフェイスであったり、リアアップに調整された高い車高なんかがケレンミを加えているようです。サイドシルはスロープで内側に丸め込み、レールプレートでフェンダー部分を広げています。フェンダーに合わせてトレッド幅も広がっており、しっかりと踏ん張った姿勢が格好いいですね。

townace_3.jpg

 左サイドのみスライドドアのレールが再現されており、日本の右ハンドル仕様であることをさりげなくアピールしています。80年代テイストの左右がつながったテールライトユニットも、ポチスロを含めて立体的に表現されています。ボディは前後とも風防を置いてフォルムを整えます。ピラーは運転席後ろのみ配置され、タウンエースらしいデザインがしっかり再現されています。全体的にスロープ系の斜めラインを取り込んで、ボックス型のボディを魅力的に見せていますね。カスタムといった雰囲気とは全く異なりますが、これはこれで格好いい4幅車の形の一つです。

townace_4.jpg

 2x2ワイド車軸を上下反転し、フェンダーとタイヤの隙間を詰める工夫がされています。ホイールとタイヤは最近の4幅車最前線では使われることも稀になった8mm径と、溝ありタイヤです。バンパーやサイド部分のパーツの取り付けには、手持ちに余っていたのか青いヘッドライトブロックが多く使われています。
 改造車ばかりが華ではないですね。このタウンエースは他の車にはない雰囲気がありました。HMRのアワードはあらゆるジャンルに渡ります。今からカーショー本番での激突が楽しみですね。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1737-49ece37c