Pink Nightmare:ピンクの悪夢襲来 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Pink Nightmare:ピンクの悪夢襲来

pinknightmare4_1.jpg

Pink Nightmare Stage 4 / Builder: Falouz

 カラフルな車がフランスから渡ってきました。車はショーのために今トレーラーから降ろされようとしています。



 すでに何度も日本に4幅車を送り、Minfig Ridesで活躍してきた常連ビルダーのHot Minifig Rides向けのショーカーが届いています。このPink Nightmareは元々は2020年のドリフトカーコンテストにエントリーされたものです。それが度々の改修を経て進化したのがこのStage 4の姿です。製作の経緯を考えると車のジャンルはドリ車でしょう。しかし格好いい車を見るときに、ジャンルの垣根など本当にくだらない問題だと感じることがあります。このピンク色のド派手なカスタムカーは、思わず目を奪われるほど格好いいです。元ネタやジャンルは関係ありません。彼の自由な発想がクールな車を生み出しているのです。

pinknightmare4_2.jpg

 今でもピンクの4幅車はそう多くありません。そういったレアカラー的な観点で言っても、この車は目を惹くに違いありません。しかしピンクで格好いい車を作るのは難易度高めです。この車をバッチリと引き締めているのは、黒色の挿し方でしょう。カーボン化をイメージさせるフロント回り総ブラック仕上げで、かなりクールな雰囲気に仕上がっています。ヘッドライトはGRスープラのリアフォグプリントを持ってきて、普通とは異なった顔つきを作り出します。グリル部分にピンクの豚鼻を持ってくるお茶目さもなかなか良いですね。ボディカラーはピンクの他にラベンダーと水色という淡い色合いの組み合わせで、カスタムカーとしてもユニークなペイントです。

pinknightmare4_3.jpg

 車のカスタムはファッションのセンスのようでもあります。水色のウィンドウに水色の11mmワイドホイール、そしてブルーのテールライトと、色々な色を組み合わせながらも、あるひとつのトーンを作り出します。違法なシールの使い方もツボを押さえており、ルーフのIllestやテールのSpeedhuntersのロゴなど、大きくなくとも効果的な貼り方です。思い切りリムが飛び出したスタンスや、幅広なディフューザー、族スタイルのマフラーなど、厳ついカスタムが盛り込まれたリアビューが格好いいです。釣り目のテールライトも良いポイントですね。

pinknightmare4_4.jpg

 細かいプレートが足りなかったようで、フロアは非常に細かく分かれていました。足回りは定番のクリップスタンスです。フェンダーがナローなままなのでホイールの半分以上がボディからはみ出しています。彼はリム出しなセッティングが好きなようで、他にもこういう車が多いですね。

pinknightmare4_5.jpg

 フェンダー造形が進化している昨今の4幅車界隈からすると、シンプルすぎるほどの絶壁、そして真四角なフェンダーアーチです。組み方自体も非常にオーソドックスなので技巧がすごいという車でもありませんが、やはりセンスによる個性が光ります。すごい車がたくさん作られてきた4幅車というジャンルでも、フレッシュな車はいくらでも作れるということですね。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1745-8f21f7dd