Street Life:本物のストリートスタイル - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Street Life:本物のストリートスタイル

kmrnjuke_1.jpg

Nissan Juke / Builder: jip

 4幅車のカーショーは派手さだけではない、そんな高度な次元へと進化しつつあります。



 今年のHot Minifig Ridesではストリートカーなる、新アワード枠を追加しました。カーショーならば皆見た目に全てのステータスを割り振った車を作るのが当たり前です。ボディカスタム、強烈なキャンバー、走行不可能な車高など、レゴならば思いのままです。しかしそんな中で、あえてストリートカーのリアルな質感を追求したビルドもあります。4幅車のストリートカーは妥協の決して産物ではありません。
 今回紹介するのはJipさんの日産ジュークです。モデルになっているのは当ブログでも常連のKimronさんの実際の愛車ジュークです。実際のベースはニスモ仕様ですが、特徴である赤ラインをあえて剥がし、モノトーンさを強調したスタイリッシュな見た目にカスタムされています。他、ペイントを含めストックを維持した見た目は、派手さの面で煌びやかなショーカーには少し見劣りするでしょう。しかしこの素晴らしいビルドを見れば一目瞭然、これは妥協ではないのです。むしろ素晴らしいこだわりの成果です。

kmrnjuke_2.jpg

 デビュー当初からユニークなデザインが話題となった車です。4幅車で作るのは少し、というかかなり難しい題材です。しかし彼の解答は素晴らしいです。ヘッドライトは上の部分をシルバーの爪プレート、下の部分はハーフペグを配置します。間には黒のスポイラーパーツで上手くグリルに見立てています。このフロント回りのパーツのチョイスと使い方は見事です。フロントバンパーはしっかり低く見えるように作られています。ボディの基本はシティフェンダーを使い、スピチャンディスクにシティタイヤをセットします。キャンバーは寝かせず、ツラを合わせ、過激すぎないリアルな格好良さです。

kmrnjuke_3.jpg

 ジュークはリアスタイルもユニークです。サイドのドア部分を内側に丸め込み、ボリュームのある丸いフェンダーを強調した組み方はこの車で最もブラボー!と言いたくなる箇所かもしれません。ルーフからテールライト回りも実車の特徴をよく捉えており、カーブパーツを大胆にも上手く活用しています。ストリートカーなのでナンバープレートも省略せずに取り付けられています。しかしフロントにはありませんでした。Kimronさんの実車はフロントナンバーは外せるようになっているので、そこもきっちり再現されています。

kmrnjuke_4.jpg

 驚くべき裏側はまるでテトリスのようになっていました。サイドステップ部分は半ポッチ分だけ左右にはみ出し、さらにシティフェンダーの隙間を埋めるために前後方向にも半ポッチずらされています。そうするとこのように5x5のスペースをパズルのように埋めなければならなくなります。テール部分のディフューザー形状も非常に凝ったものです。

itashatengoku2022_5499.jpg

 こちらがモデルになったKimronさんのジュークニスモです。各部分は北米仕様にパーツ変更、ホイールはZの流用です。ノーマルに比べるとフェンダーの隙間が詰まり、かなり車高が下がっています。今回のJipさんの再現4幅車がいかにツボを押さえて作られているか分るでしょう。あとはサイドの女の子が貼ってあれば再現としては完璧です。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1759-dfeaecae