Sweet Wrangler:最もゴージャスなジープ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Sweet Wrangler:最もゴージャスなジープ

sweetwrangler_1.jpg

Jeep Wrangler / Builder: Lime

 4幅車の世界では定期的に衝撃作が現れます。このジープはまさに衝撃的な1台でした。



 オフロード系の車といえば彼、という具合のアゲ系の凄腕ビルダーです。実際今年は別のジープでオフロードのアワードもゲットしているわけですが、今回はベストDUBを獲得したこちらのシープラングラーを紹介します。Hot Minifig Ridesの少し前にツイッターで発表された時に激震が走った新作で、カーショーでもそのまま最も華やかなアワードに輝きました。DUBジャンルは4幅車の中でも層が薄いと言わざるを得ない部分なわけですが、理解が難しいDUBというカテゴリーにドンピシャだったのがこのラングラーでした。ジープというベースからしてイケイケなSUVを、さらに大きなホイールと低偏平タイヤ、そして派手なペイントを施し、これ以上にないほどのラグジュアリー感が感じられました。派手な車を作り上げるセンスと、ストイックなビルド力が炸裂した車です。

sweetwrangler_2.jpg

 水色とピンク、そして黒の3色を上手く配置した超フレッシュな見た目には脱帽です。ボディはミディアムブルーがチョイスされ、いくつか珍しい部品も投入されています。フロントのガードに使われているウィングパーツは2012年のカーズで1回だけリリースされたパーツですし、フロントフェイスのテクニックコネクターは2022年のモンスタージャムで超久しぶりに再リリースされたパーツです。ミディアムブルー自体あまり供給が良い色ではないのでパーツ集めから一仕事だったことがうかがえます。フロントフェイスの表現は素晴らしいもので、レアパーツを集めた甲斐のあるクオリティに仕上がっています。フェンダーには黒のウィングパーツが4個配置され、ワイルドなオフローダーの迫力があります。

sweetwrangler_3.jpg

 さて4幅車ビルダーなら驚くであろうピンクのリムはベルビルのバケツを使っています。そこにスピードチャンピオンズの新しい大径ホイールディスクをはめ込み、他の車とは一味違うゴージャスなホイールを作り出しています。タイヤもスピチャンからですが、元々強力に接着されているタイヤをホイールから剥がし、このバケツのリムに被せているということで、力業の気合の入り方からしてレベルが違いました。リム色に合わせてウィンドウがピンクティントされているのもカスタムっぽいクールさのポイントですね。

sweetwrangler_4.jpg

 ピンクのバケツはかなり底が深いので、内側にはかなりタイヤからはみ出しています。ハイリフトな車だと、本当なら見せたくないホイールの反対側なども露わになってしまいますが、白いバーを前後に配置して目立たないように配慮がされています。

sweetwrangler_5.jpg

 今年のHMRがジープが多く、アツい年となりました。私のシャコタンなJeep Sleeperと並べてみました。私の方はジープグラディエーターがベースになっています。顔つきも含めて組み方に違いが出ますし、それでもジープという共通点で似た雰囲気もあるのが面白いですね。さらにDUB的カスタムを狙っているという点でも同じはずですが、カスタムの方向性もまた大きく異なりました。
 このスウィートなラングラーは間違いなくカーショーでオンリーワンな1台でした。そして派手さを極めるDUBカスタムの魅力も伝えてくれます。もっとDUBが盛り上がると良いなと思います。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1767-489e9db3