Japan Brickfest 2022 Minifig Rides Part 2 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Japan Brickfest 2022 Minifig Rides Part 2

jbf2022_2.jpg


 JBFのレポート2回目です。前回に引き続き1日目の様子を紹介します。



jbf2022_7237.jpg
 しゅうすけさんのガレージの前は見栄え重視で選りすぐりの車がゆったりと置かれました。手前2台はさくさんです。さくさんのライムの車はキットになったもののオリジナル版です。奥にはしゅうすけさんの赤いロードスターと、ダータコのZがいます。出たばかりのコーラルのホイールが使われています。黄色い車はぱんにゃさんのGRスープラで、この日は自分の卓からこの1台が出張してきました。フロントにはスピチャから切り貼りしたトヨタのロゴが付いています。

jbf2022_7238.jpg
 ガレージの横ではトレーラーと、スクラップのアメ車がいます。この様子なら荒野から拾ってきて、ガレージに持ち込んでいるところなのでしょう。

jbf2022_7239.jpg
 さくさんのイリーガルなホイールの車は、リアルな金属リムの輝きがユニークです。奥ではKimronさんの車が駐車場の照明に照らされています。

jbf2022_7240.jpg
 こちらのShintaroさんのシャコタン車は、彼の他の車に比べると大人しい仕様です。金メッキの指輪のリムが輝きます。

jbf2022_7241.jpg
 MKさんのインプレッサとKonekoさんのシルビアが並びます。どちらも純正風カラーでシンプルなスタンスをキメています。

jbf2022_7242.jpg
 さくさんのカスタムチョッパー軍団です。HMRで2回アワードをゲットしています。今回新作の小さなカスタムスクーターも非常によくできていました。

jbf2022_7243.jpg
 しゅうすけさんの、テイストが異なる2台のカスタムの並びです。ワイドボディも迫力がありますが、プロボックスのシンプルスタンスも非常に魅力的です。

jbf2022_7244.jpg
 私のローライダーコンパクト2台は、駐車場の奥でひっそりとたむろしていました。ライティングでアングラな雰囲気が出ました。

jbf2022_7245.jpg
 かいさんのパトカー2台が駐車場の中まで巡回に来ました。この駐車場は改造車だらけなので取り締まりが盛り上がりそうです。

jbf2022_7246.jpg
 さくさんのカスタムリムのアルファードはやはりクールな佇まいでした。白黒の2台が並びました。

jbf2022_7247.jpg
 Kimronさんと、私のベンツでシンプルスタンスな並びです。スタンス系に強いビルダーが揃ったので、そういう系のイベントのようになりました。

jbf2022_7249.jpg
 かいさんのクラシックカーもだいぶスラムドされています。悪い車に囲まれて雰囲気も変わります。

jbf2022_7250.jpg
 さくさんのGRヤリスの隣に今年のアウトローのトロフィーが飾られています。彼のカスタムリムのホイールがカップの上に載せられてアピールしていますね。(実際のアワードカーは白いアルファード)

jbf2022_7252.jpg
 しゅうすけさんのワイスピ劇中再現車です。ポンティアックフィエロにジェットエンジンを積んだとんでもない車です。

jbf2022_7253.jpg
 Minifig Ridesはレゴシティ並みの治安となり、暴走族が走り回っています。奥でも暴行を受けている人がいますね。

jbf2022_7254.jpg
 Shintaroさんのロードサービスのレッカー車は、街並みの中だとよく映えます。Kimronさんのトラックを牽引しています。

jbf2022_7255.jpg
 私のウッディワゴン2台はビーチ沿いに陣取りました。ウッディ系カスタムはまだやりたいことが残っているので、また作りたいですね。

jbf2022_7257.jpg
 マーフィーさんのサルーンはHMRの時からまた大幅リメイク、というか一度分解して作り直しプロポーションが根本的に見直されました。ミニフィグ2人乗りでメリハリのあるラインになりました。ちなみにタクシー仕様ではないとのことです。

jbf2022_7262.jpg
 新しいスタントバイクのバスタブボディを使って作られた、とにーさんのホットロッドです。ユニークなアイディアは、実在のショーロッドのバスタブも参考にしているようです。

jbf2022_7267.jpg
 ポルシェ924はフランスのメンバーのFalouzが作ってくれたもので、私がさらにモディファイを加えて現在の愛車の仕様に近づけました。今回もJBFへの荷物運搬には924が活躍してくれました。

jbf2022_7269.jpg
 とにーさんのローライダーは、グリルなど一部のみにカスタムメッキパーツを使ったものも良い雰囲気が出ています。

jbf2022_7271.jpg
 よちびさんのアルピーヌルノーA442Bは2020年のルマンレーサーコンテストのときの作品です。彼の得意とする5幅でフィグなしのビルドスタイルがこちらでもきれいに炸裂しています。

jbf2022_7275.jpg
 カラフルなスポコンのラインナップは、赤いマシンだけさくさんの作です。ほぼ同じスタイリングの車が並びますが、格好いいものはどうあがいても格好いいということも、車作りでは大切なことです。

jbf2022_7276.jpg
 とにーさんは日産セレナのノーマル仕様も持ち込んでいましたが、こちらの本格的なクロカン仕様のセレナが非常に格好良かったです。シュノーケルやバンパー、フォグライトなど数々の装備が活きています。

jbf2022_7280.jpg
 非常にリアルなテイストのMKさんの白バイはミニフィグも非常に凝っています。ポリスプリント付きの貴重なヘルメットがポイントです。

jbf2022_7283.jpg
 だくさんのオフロードレーサーたちは今回も参加していただきました。

jbf2022_7284.jpg
 公園の中心に置かれたループは色合いもあってか、思いのほか風景に馴染んでいました。移動式のスタントショーがやってきたみたいです。

jbf2022_7290.jpg
 Shintaroさんのワイドボディなパトカーは量産されており、少なくとも6台は会場にいました。

jbf2022_7291.jpg
 さくさんが当日に購入したビンテージなレッカー車で、1986年の1572です。普通に新しい部品と混ざって再現されたものだったので、あくまでジャンクな品でした。すぐさまシャコタンカスタムするプランを考え始めていました。

jbf2022_7292.jpg
 こちらはかいさんが購入した1996年の6625のパトカーと白バイのセットです。こちらもさっそく車軸を外してシャコタン化のイメージを練り始めていました。

jbf2022_7294.jpg
 ハルさんのミニクーパーの再現ということで、1台だけこちらに参加しました。奥にはユーハチさんの2階建てバスが、関山さんの持ち込みで置かれました。ユーハチさんご本人も2日目に来ていました。

jbf2022_7295.jpg
 しゅうすけさんの新作ミニトラックは、観音開きドアに、あえてミニフィグを乗せない内装作りをアピールしていました。こういうスタイルの見せ方も今後大いに流行るかもしれませんね。

jbf2022_7302.jpg
 とにーさんのトラックにトレーラーが連結されています。重機なんかを載せるのに使うものですね。とても重厚な作りで働く車としての格好良さがあります。

jbf2022_7303.jpg
 今回は一般来場だったJipさんは、アワードカーのトラックだけこちらに置いてもらいました。クレイジーなエンジンビルドが迫力あります。



 レポート2回目は以上となります。次回は2日目の様子を紹介します。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1770-81b719da