Cal Looker:フォルクスワーゲンのホットロッド - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Cal Looker:フォルクスワーゲンのホットロッド

callooker_1.jpg

VW Beetle / Builder: Lime

 1970年代、アメリカのカリフォルニアではVWビートルをベースにした改造スタイルが成熟しようとしていました。そういった車のことをキャルルッカーと呼びました。



 アメリカのカーカルチャーでは、どんな車でもドラッグレースさせるのが基本です。そういったレース向けの改造スタイルはホットロッドと呼ばれました。1960年代にアメリカ市場で大ヒットしたフォルクスワーゲンも、当然のことながらその改造ベースとして使われることになります。しかしVWベースの場合はホットロッドとは呼びませんでした。VWはRRという当時すでに少数派のレイアウトを取っており、またそのフラット4エンジンは非常に優秀だったので、アメリカンV8に載せ替える必要がありませんでした。VWの改造スタイルは舞台を共にしながらも、ホットロッドとは違う進化を遂げ、ついにカリフォルニアルック(キャルルック)という名前が付けられるに至ったのです。Hot Minifig Ridesでは2019年からベストキャルルックというアワードを設けています。VWビートルは4幅で作るには非常に難しい題材です。さらにそれを改造したキャルルッカーを再現するのはさらに困難となります。しかし私は自分のカーショーにはこのジャンルが絶対に必要だと思い、4幅車の中のキャルルックジャンルが盛り上がってくれるよう願いを込めてこのアワードを用意することにしました。そして今年のHMRでは見事な1台が現れてくれました。

callooker_2.jpg

 まずはビートルのフォルムをいかに再現するか、彼の解答は他の4幅車とは大きく異なるものでした。まずは車体の最大幅を4ポッチとし、ドアとフェンダーの凹凸などは内側に引っ込めることで表現しています。このスタイルによって、サイドに出っ張ったフェンダーやサイドステップなどを、完全な4幅ボディで作り出しています。レーサーズのフェンダーを使って丸みと薄さを両立し、多くのビルダーが苦戦する車を上手く形にしました。かなりびっくりな手法ですが、その代わりにミニフィグを乗せることができないミニカーのような車になっています。もちろん改造車であるディテールもバッチリで、バンパーレス、さらにモールレスとレーシーなスタイルに仕上がっています。まあバンパーもモールも、付けようとする方が難しいので、皆さんビートルを作るときにはついでにキャルルックに仕上げることをおすすめします。フェンダーの上には半ポッチ分飛び出したグレーのプレートでウィンカーを表現します。ヘッドライトはあえてクリアパーツではなく、プリント付きの丸タイルを使っています。こちらの方がライト径が小さく見えて、車のサイズ感に似合っています。渋いダークレッドのペイントに、サイドステップは黒というキャルルックでいかにもいそうな感じの雰囲気です。

callooker_3.jpg

 牛から見た方が迫力が伝わります。エンジンフードを開けた状態で展示され、中にはエンジンが載ります。VWエンジンで目に付く中央のファンベルトプーリーが再現されています。カバー等は黒に塗装され、あくまでも派手すぎないスタイルです。下からはクワイエット風にくねっと折れ曲がったマフラーが覗いています。チューニングされたエンジンパワーを伝えるタイヤはフロントよりも大径化され、キャルルックらしい迫力があります。

callooker_4.jpg

 キャルルックを再現するには細かいディテールアップよりも、まず足元の作りが重要です。ドラッグレース仕様のセオリーとして、フロントタイヤは細く、リアタイヤは太くします。フロント側はトレッド幅狭めで、フェンダーの内側に引っ込んだツラ具合が良い感じです。リアはナロータイヤの上にスリックタイヤを重ね履きしています。リアタイヤの迫力も良い塩梅です。車軸が空中に浮いているように見えるので、タイヤがフェンダーに挟まって固定されているようです。マフラーはペイントローラーを固定しています。ハラキリされていましたが、さすがにミニフィグは乗らないかと思われます。
 改造スタイルそのものをキャルルックと呼び、キャルルックスタイルで改造された車のことをキャルルッカーと呼びます。4幅車のキャルルックブームはまだまだこれからです。この小さなバグたちが増えていくことを願います。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1787-1094a3e3