Killer Tune:本気のS15チューナー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Killer Tune:本気のS15チューナー

killertune_1.jpg

Killer Tune / Builder: renrabo

 現実でも4幅車の世界でも人気なS15シルビアの、最新チューニング仕様です。



 今でもチューニング系の4幅車は大きなジャンルとなっています。Hot Minifig Ridesのチューニング勢は最近ますます熱くなっています。昨今スタンス系と融合しつつあるジャンルですが、きっちりタイヤを立てて走りをイメージした車もあります。今年要注目だったのがこのS15シルビアです。シルビア系は4幅車でも非常に人気がある車で、作る人は多いです。最終型のS15はカーガイの憧れの車ですが、複雑なスタイルは4幅車で作るには難易度が高い車といえるでしょう。

killertune_2.jpg

 非常にアグレッシブなエアロ造形がフロントからリアまで展開されます。長めのフロントフードは、ヘッドライト部分にウェッジカーブスロープを配置するのがS15の定番です。ヘッドライトは四角いグレーのタイルですが、斜めにカットされたフードのラインから鋭い目つきに見えます。スポーティなスタイルを強めるようにかなりルーフ低めで作られます。風防の位置が通常の4幅スポーツカーよりも低く、さらにルーフも薄いタイルなのでかなり低く見えますね。ボディは青をベースに、フードやリアフェンダー周りは黒に分けられています。リアフェンダーにレールプレートが使われているところを見るに、パーツ的な都合ありきの配色であるとは思いますが、チューニングカーらしい雰囲気になっています。ボディパネルを交換している感じがでますね。小型な丸いミラーもアフターパーツっぽいチョイスです。

killertune_3.jpg

 ワイドなボディとバランスを取るために、リアウィングは6幅と大型です。しかししっかりサマになっていますね。ブラケットを使った翼端板も良い組み方です。一本取られたのはテールライトの無理やりな組み方でしょう。S15のテールといえば釣り目で、その形を上手く表現しています。斜め組みで干渉する部分を解消するために、テールの中間はインゴットタイルでわずかな空間を作ってあります。

killertune_4.jpg

 ワイド車軸ポン付けの正統派な足回りです。黒のレーサー5スポークのハブが目立つグレーの車軸を選んでいます。ただしハラキリでミニフィグを収める仕様です。ハンドルを床に設置するスペースがないので、ステアリングホイールだけクリップで保持しています。ヤカラのように斜めに掲げたナンバープレートもクリップで固定しています。

killertune_5.jpg

 さて前ヒンジで開くエンジンフードが大きな見所です。中には縦置きのエンジンがしっかり作られています。組み換えなしでしっかりフードが閉じるのが素晴らしいです。またフードを開けた時にフェンダーがなくなるので、ドロイドアームをフェンダーラインにしています。
 素晴らしいチューニング系4幅車のお手本です。アグレッシブなディテールが隅から隅まで詰まっています。オーラのある作り込みは細部までこだわりぬくことで生まれるのです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1796-f2837853