Kill All Fenders:そこまでしてシャコタン - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Kill All Fenders:そこまでしてシャコタン

killallfenders_1.jpg

Builder: Stanced_4wlc

 今回はイリーガルビルドの紹介です。どこがイリーガルか分かりますか?シャコタンヤクザな方には分るでしょう。



 4幅車で車高を下げるのはすでに皆さんやっていることです。格好いいシャコタンを作る上で重要なのは、フェンダーの内側にタイヤを収めることです。しかしレゴのフェンダーパーツでは、フェンダーハウス内の天井が非常に低いのが問題です。シティフェンダーもシャコタン御用達のパーツですが、タイヤを中に収めることはできません。現実のカーカスタムならばフェンダーの内側を加工してタイヤを収めるスペースを作りますが、レゴでは普通そんなことはしませんよね。しかし今回の車は普通ならやらないことをやっています。

killallfenders_2.jpg

 一見するとシティフェンダーを使った、何の変哲もないシャコタン改造車です。ホイールは14mm径のスピードチャンピオンズのディスクを使い、スリックタイヤを引っ張りで履かせています。通常このホイールは径が大きすぎるので、シティフェンダーでべったり着地させることはできません。しかし彼はフェンダーの天井を加工して穴を開けることで、タイヤを深く食い込ませています。見た目のインパクトはなかなかに強烈です。

killallfenders_3.jpg

 ダークグレーのボディにダークターコイズのラインが入ります。ルーフはバーを取り付けて簡易的なルーフラックになっているのがオシャレです。ボディの組み方は至ってシンプルですが、それゆえに足元のクールさが引き立ちます。目立つ白ホイールというのもポイントです。

killallfenders_5.jpg

 フードを外してみるとこのようにタイヤが見えています。シティフェンダーの天井部分の2x2部分がくり抜いてあります。すべてを切り取るとフェンダーアーチだけ切断されてしまうので、両側だけ橋のように残してあります。完全DIYのため切断面はやや粗いですが、組み上りはパーツで隠れてしまうので見た目的には問題ありません。この加工でも手でやろうとするとかなり骨が折れることでしょう。

killallfenders_4.jpg

 裏側はプレートで埋まっています。ホイールの内側は2x2レーダーディッシュを組み合わせて、T字バーで取り付けています。ただこのホイールの組み方だと、タイヤの内側が台形に広がって車高が高くなってしまうので、内側はディッシュではなくナロータイヤを組み合わせると、やや径が小さいのでもっと車高を下げられます。
 私たちにとっては車高をいかに下げるかは、非常に重要なことです。やり方は千差万別で、皆理想の形を目指しています。フェンダーの天井に穴を開けるのはかなりクレイジーなビルドですが、この見た目には納得させられます。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1803-e2766097