AE86 Twins:ハチロクドリ車スタイル - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

AE86 Twins:ハチロクドリ車スタイル

ae86twins_1.jpg

Green Viper & Cherry Weasel

 赤と緑の2台、きつねとたぬきではありません。2台のハチロクです。



 AE86は現代につながる走り屋のイメージを作り上げた伝説的な車です。オプションビデオでやっていたイカ天に出てくる車の多くはAE86という時代もありました。10年前までならストリートでも珍しくない車だと思っていましたが、今やイベントですら希少な車になってきました。一時期は相当多かったですから、今の状況など想像もできませんでした。時代は移り変わっていくものです。今になって自分の4幅車コレクションにもAE86を加えたいと思い、ドリフト風にカスタムのイメージを膨らませました。

panda86_1.jpg

 Limeさん作のAE86トレノは、4幅車ビルドの世界に多大な影響を与えた車です。国内外の数多くの若手ビルダーたちがこの車を真似して作っています。私もこのトレノをベースに自分の86を作ることにしました。ただもちろんノーマルのパンダカラーで作るつもりもありませんし、今作るならオーバーフェンダーにフルエアロにするつもりでした。ワイルドなドリフト仕様が今回の目標です。

ae86twins_2.jpg

 斜めにしたフロントフードと、平らなルーフ、そしてリアピラーと、直線的な構成でハチロクっぽく見せるのがポイントです。その辺りは元の4幅車を元にしています。そこにワイドなフェンダー、そしてサイドステップとフロントバンパーをエアロ化しました。セットするのはもちろんワイドホイールです。色は改造感あふれるべた塗りグリーンで、バンパーだけ黒にしました。元車はリトラクタブルライトとなるトレノ顔でしたが、フェンダーにレールプレートを使った都合でライトを取り付けることができなかったのでレビン顔となりました。

ae86twins_3.jpg

 リアのピラーは1x3タイルをクリップで掴んで斜めに固定します。このクリップだけが緑がなく、ブライトグリーンになってしまいました。緑は基本原色の一つなのに、細かいパーツが足りないことがよくあります。ウィンドウ周りは黒のスロープでできる限り埋めました。

ae86twins_4.jpg

 ハラキリでミニフィグを乗せます。元車はパネルを横向きに埋めてフロアを作っていましたが、私の車はサイドエアロを作るためにブラケットを配置しているので床は作れませんでした。ホイールはいつものクリップ固定です。

ae86twins_5.jpg

 もう1台作った赤いハチロクは、ノッチバックにしてみました。本当は顔面もレビン顔にして差別化したかったのですが、どうしてもリトラクタブルライトの良い組み方を編み出すことができず、全く同じレビン顔となりました。ちなみにフロントバンパーに4個並んでいるレールプレートは、真ん中の2個だけ少し前にずれています。内部に隠れているヒンジと干渉するために、パーツがゆるハメになっています。

ae86twins_6.jpg

 ノッチバックはリアに普通の風防を置いています。ハッチバックとノッチバックではテールライト回りは全く異なるデザインなので、4幅車も形に差を付けました。どちらもバランスに苦慮しましたが、いい具合にまとまりました。またボディカラーとホイールカラーの組み合わせも悩みに悩んで、しっくりくるカラーリングになりました。
 ハチロクといえばパンダカラー、という感覚は私に中には皆無なので、自分のイメージ通りの車を作ることができました。イカ天で車を並べていそうな雰囲気です。もちろん昨今の流行りで車高はべったり低くします。4幅車の定番として色々なAE86が増えてほしいですね。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1804-19a188ce