海老名ブリックカンファレンス2022 Day 1 Part 1 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

海老名ブリックカンファレンス2022 Day 1 Part 1

ebina2022_1.jpg


 8月27日と28日は海老名ブリックカンファレンスに参加してきました。新たな舞台に、新たなカーショーが幕開けします。



 コロナ禍が始まった2020年から、海老ブリには連続で参加しています。例年は10月開催でしたが、今年は夏休み最後の週末となる8月開催に移動しました。6月のJBFから2か月半ほどとなり、忙しく準備に励んで当日を迎えました。

ebina2022_7780.jpg
 設営日の26日金曜日の様子です。去年と一昨年に出したビーチサイドホテルを解体し、新しくコンベンションセンターを製作しました。敷地面積はベースプレート5x5枚から7x7枚と倍増し、増えたタイル保有量を活用して全面タイル張りにしました。SEMAショーの雰囲気を目指し、ラスベガスの会場をイメージしました。JBF後に作り始めたのでかなりハードな製作スケジュールでしたが、なんとか間に合わせることができました。

ebina2022_7818.jpg
 さてここからはイベント当日で、参加者が集まって車が所狭しと並びました。敷地の端まで有効活用できるので、かなりたくさんの車を収容することができます。が、それでもいっぱいにしてしまう4幅車ビルダーたちの勢いはすごいですね。JAMに借りた車も皆そのまま持ってきたので、かなりの台数が集まりました。

ebina2022_7822.jpg
 ガラス張りのエントランスが正面で、後ろ側はこんな感じです。建物の存在感を出しつつ、できるだけ壁を抜いて開放的に、車がよく見えるように作りました。物量を減らすことも運搬のために重要です。

ebina2022_7819.jpg
 こちらがわはいつものビーチを広げました。タブレットのモニターをコンベンションセンターに設置したこともあり、レインボーのアーケードも解体したので広々としたビーチになりました。

ebina2022_7800.jpg
 今回はVIPカーに特に気合が入ったラインナップでした。この2台は最澄さんの新作です。パールゴールドのどんぶりリムを使ったホイールが迫力あります。黒い方はホイールベースを1ポッチ伸ばし、シルバーのBピラーを取り入れて高級感を出しています。

ebina2022_7801.jpg
 最澄さんのRWBは過去作をリメイクしたものです。リアフェンダーが半ポッチから1ポッチワイドになり、キャビンが短く改修されました。緑の964と黒の993どちらもワイルドな雰囲気が出ています。

ebina2022_7802.jpg
 最澄さんのミニトラックは、ホットロッドカスタムショーで見た車を参考にしています。サイドのカラーリングにラウンドタイルを使い、非常に雰囲気のあるものになっています。

ebina2022_7806.jpg
 テイラミックさんのタホをイメージしたSUVスポコンスタイルです。ルーフのスポイラーや、サイドのうねるようなエアロ造形が良いですね。去年のストリートレーサーコンテストのエントリー作です。

ebina2022_7810.jpg
 あいさわさんはJAM用の車がそのままやってきましたが、新作として1台S15シルビアが登場しました。きれいな組み方のワイドボディです。

ebina2022_7814.jpg
 最澄さんのインプレッサは、定番のラリーカラーをまといつつ、ワイドなスタンスで低く決まっています。ルーフのインテークを付けるために旧車屋根を利用しています。

ebina2022_7821.jpg
 JAMのノーマル車はビーチ周りに集めました。ここではノーマルでもショーカーです。

ebina2022_7823.jpg
 会場横の駐車場エリアにはトラックを中心に集めました。大きなトラックが並ぶとSEMAの雰囲気が強まります。

ebina2022_7824.jpg
 コンベンションセンターの横は壁が大きく開いており、中をのぞくことができます。床はどうしてもダークレッドで埋めたかったので、軽井沢のレゴストアで2x2タイルをボトル3本分買いました。店員さんに何に使うのかと驚かれました。

ebina2022_7825.jpg
 ガラス張りの正面にはヤシの木が立ち並びます。ここには4幅車のメインシーンであるスタンス系やチューナー系を集めました。広々としたスペースに車を並べると映えます。

ebina2022_7829.jpg
 反対側のエントランスも車を並べるスペースを取っています。関山さんのカラフルなタクシーが待っています。

ebina2022_7830.jpg
 プールサイドはフロアが2段構造になっています。見栄えの良さと、収容台数の確保が目的です。ここにタブレットのモニターを設置しました。

ebina2022_7833.jpg
 シャコタン改造が4幅車シーンの中心です。色々な車がヤシの木の下に集まっています。

ebina2022_7839.jpg
 1日目だけの参加だったぽん太さんのラリーカー2台は、ステージの中心に置きました。どちらも既存作の改修ですが、よりスタイリッシュに進化していました。脇にはシグフィグのツインテの女の子が立っています。

ebina2022_7843.jpg
 シゲさんは旧灰のタウンフェンダーを使った車を並べています。しゅうすけさんのシャコタン車はどんどん進化しており、黄色のR33スカイラインと白の80スープラはどちらも格好良く仕上がっています。私のダークレッドのS15シルビアはイベント初披露となりました。

ebina2022_7844.jpg
 ワイドホイールをセットした厳つい並びです。一番手前はシゲさんの車で、出たばかりのコーラル色のホイールをさっそく取り入れています。

ebina2022_7845.jpg
 KonekoさんのFC RX-7は2台が並びました。赤い車はガルウィングを上げてアピールしています。

ebina2022_7847.jpg
 こちらはシゲさんの3台並びです。蛍光イエローを取り入れた車も早速作ってきています。

ebina2022_7848.jpg
 4WLCのサインはエントランスの上に置いてみました。道の左側にはRenraboさんの車がずらりと並びます。

ebina2022_7858.jpg
 Sakuraiさんの新作のうさぎの車です。スピードチャンピオンズのアストンマーチンのホイールディスクをセットしてみたら格好良くなったので、わざわざイベントまで持ってきたそうです。

ebina2022_7861.jpg
 痛車コーナーにはあいさわさんのアイマスのミニクーパーと、ムラにゃすさんのリコリコのサンバーが揃いました。この日はシゲさんのVチューバ―の星街すいせいのトラックも集まりました。

ebina2022_7864.jpg
 あいさわさんのライトウェイトスポーツの並びは非常に映えます。フィアット500やセブン、ロータスエラン、ミニクーパー、オースティンヒーレーとエンスーな車が勢揃いです。

ebina2022_7865.jpg
 とにーさんのロールスロイスはかなりの大きさがあります。それよりもさらに大きいのはしゅうすけさんのアメリカンなトラックで、スリーパー内部まで作り込んだ渾身のビルドです。

ebina2022_7866.jpg
 パトカーやタクシーなど定番の働く車が集まります。手前のエリアスさんのパトカー、そして奥のシュウヘイさんのパトカーと、アメリカンなパトカーが増えました。

ebina2022_7869.jpg
 Sakuraiさんの6幅デコトラは今回は選抜された3台でした。シゲさんの4幅デコトラも意外と同じ世界観で馴染みます。

ebina2022_7870.jpg
 毎度お馴染み街道レーサーの並びです。私の新作2台がイベント初披露となりました。派手なシルエット形がトレンドです。

ebina2022_7840.jpg
 最澄さんのコルベットと、私のIguanaでスポーティな並びです。テイラミックさんのブライトオレンジのラリーカーも良い雰囲気だったのでステージに配置しました。

ebina2022_7849.jpg
 Konekoさんのコンパクトなスポーツが並びます。手前の真っ黒なスカイライン風の車はシゲさん作です。

ebina2022_7871.jpg
 蓄光パーツを使って夜間に光らせることを狙ったカスタムカーです。ホットロッドはすでに披露済のものですが、もう1台は大型蓄光パーツをフェンダーに利用した大胆なカスタムです。しかし消灯時でも上手く光っているように見せるのは苦戦していました。



 海老ブリレポート1回目はここまでです。次回は1日目後半となります。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1807-a08af876