【レゴ作品】自転車載せで、イマドキのオシャレなカーガイを演出 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【レゴ作品】自転車載せで、イマドキのオシャレなカーガイを演出

sweetpepper_1.jpg
Sweet Pepper

 レゴコミック「ハイスクール・チームドリフト」でのエキストラカーを用意する際に、実際のカーカルチャーをレゴにも反映させるべきだと考えていました。純粋な走り屋志向ではなく、他のストリート趣味との融合が今風の車遊びのスタイルです。




 今回取り入れたかったのは、ルーフキャリアによる自転車載せです。本来速く走るためのスポーツカー、更にはチューニングカーにルーフキャリアを付けるなど、不自然なことだと思うかもしれません。しかし現在はアメリカの流れに倣って装着している車が急増中です。自分の好きな車に、自分の趣味の自転車を載せるという、好きな物全部載せなスタイルが受けてるんですね。
 4幅車でルーフキャリアを取り付ける場合、カーブ形状のウェッジ屋根だと不都合です。私はスムーズヒンジの旧車屋根を使いました。平らな面にポッチが並んでいるので、屋根に物を載せる場合はこちらが便利です。自転車は前輪を外した状態で、上下逆さまに積みました。逆さにしない積み方にしたかったのですが、バー形状になってるハンドルを掴む方がやりやすかったので、この形に落ち着きました。

sweetpepper_2.jpg

 ボディカラーは車としては珍しい緑を選択しました。製作当時は待望の車フェンダーの緑がクリエイター小箱で初登場したタイミングだったための採用です。やはり皆さんこのパーツには注目していたらしく、撮影で借りた他の方の車にも早速使用されていましたね。車屋根に白を使う都合上、ボディも白とのツーカラー構成としてフレッシュなイメージにするように心がけました。
 ヘッドライト、ウィンドウをクリアにしているのも、全体の雰囲気を明るくする効果があります。あと、最近の車の窓は純粋なクリアガラスではないので、窓のクリア化というのはカスタムとして見ることができます。サイドには一旦グラフィックシールを貼ってみたものの、しっくり来なかったので剥がしました。外観はシンプルにするというのも、最近の流れですね。シールはウィングの上と、フロントスポイラーの片側にワンポイントとして貼っています。
 ホイールはカーズで使用された金塗装のメッシュホイールがポイントです。

sweetpepper_3.jpg

 ホンダのコンパクトにNOSを入れていたスポコン時代からスタイルも移り変わり、走りを競うよりも、車のある生活を楽しむという雰囲気になっていると感じます。今ではまたショーアップ目的だけの極端なシャコタンよりも、性能を重視した本物志向が注目を集め始めているようですけど。流行は変わっても、格好いい車がみんな好きというのは変わりませんね。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/181-ac2afaa8