海老名ブリックカンファレンス2022 Day 2 Part 2 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

海老名ブリックカンファレンス2022 Day 2 Part 2

ebina2022_4.jpg


 海老ブリレポート最終回です。栄えあるアワードカーも揃います。



ebina2022_8030.jpg
 最澄さんのどんぶりリムのVIPです。どんぶりホイールはタイヤを引っ張りで履かせたあとに位置をキープするのが難しいとか。このスタイルはアリかナシか、どうでしょうか?

ebina2022_8031.jpg
 リアルなVIPカーを参考にした結果、私のはリアバンパーから上向きにデュアルマフラーが飛び出しました。セダンのトランク回りの組み方は単純なようでいて、雰囲気を出すためのこだわりがあります。

ebina2022_8034.jpg
 はやピーさんのエルカミーノとムラにゃすさんのランチェロです。

ebina2022_8037.jpg
 もりさんのタトラT603は2018年作のリメイクです。丸みのあるフォルムはさらに洗練されています。

ebina2022_8038.jpg
 テイラミックさんのバハプレランナーなトラックは、幅広なフェンダーが決まっています。前上がりな車高にやる気を感じます。

ebina2022_8048.jpg
 大画面でプリチャンが流れます。小さな女の子がくぎ付けになっていたので、客寄せ効果ありです。ちなみにタブレットで流しているのは無音の映像なのでプリチャンの曲は流れませんでした。BGMは今回から導入したDJ DeequiteのミックスCDを流していました。

ebina2022_8049.jpg
 真っ赤な街道レーサーは、フロントのカーナンバープリントが効果的に配置されています。長い竹やりマフラーはチューブで作られています。

ebina2022_8056.jpg
 街道レーサーが通りを爆走します。とくにブームというわけではないですが、常に一定の数が集まるジャンルになりました。ここの7台中4台は私の車だったりします。しかもすべて今年製作なので、私が一人で作りすぎている説もあります。

ebina2022_8059.jpg
 この舞台で、今の4幅車でレゴコミックの撮影をしたら、どんな感じになるだろうと、この素晴らしい光景を眺めながら語り合いました。

ebina2022_8062.jpg
 テイラミックさんのコンパクトハッチな車はシンプルですが良い雰囲気です。ファットバイク載せがストリート感あります。

ebina2022_8063.jpg
 最澄さんのMR-Sモデルのスポコンはブーム当時の雰囲気がよく出ていてかなり好きです。オレンジのNOSボンベやウィングがいいですね。

ebina2022_8068.jpg
 はやピーさんのローライダーはストリートでスリーウィールを披露しています。

ebina2022_8069.jpg
 ローライダーとスポコンのコラボにはカルチャーを感じずにはいられません。

ebina2022_8070.jpg
 はやピーさんの北米インテグラ、というわけで丸目ライトを表現しています。ヘッドライトは左右がつながったユニットで、ボディには載せてあるだけのゼロ接続です。

ebina2022_8071.jpg
 ビーチ側からテーブル全体を見降ろします。海老ブリの卓は初回からずっと同じ広さを借りていますが、今回はいつもより大きく見えました。

ebina2022_8073.jpg
 私の新作で、ガルウィングの派手なショーカーです。トイストーリーのプリントタイルを使いたかったので作りました。

ebina2022_8079.jpg
 はやピーさんの改造車がずらりと並びます。彼の車もどんどんレベルアップしていると感じます。

ebina2022_8080.jpg
 今回もホッパーが2台揃いました。左の最澄さんデザインのホッピングマシンは次のキットとして発売予定です。

ebina2022_8083.jpg
 2段のフロアで立体的な構図が生まれました。タブレットでローライダーのホッピング動画が流れています。

ebina2022_8084.jpg
 ナイトタイムでは電飾が威力を発揮しました。コンベンションセンターは全方位のライトアップで非常に明るくなりました。

ebina2022_8085.jpg
 ガラス張りの正面が光り輝きます。インドアはフロア全体が明るく照らされています。

ebina2022_8088.jpg
 LEDは白色を中心に使っていますが、プールのところだけアンバーにして雰囲気を出しました。

ebina2022_8091.jpg
 建物の周辺も照らしてくれるように、外向けのライトもたくさん取り付けました。外灯を置かずとも駐車場はかなり明るくなりました。

ebina2022_8093.jpg
 白い床と壁が明るく浮かび上がります。今回は建物にはほとんど白ブロックしか使っていません。

ebina2022_8094.jpg
 外灯がなくても明るく照らされている様子です。

ebina2022_8095.jpg
 ビーチ側のランプと挟まれて、道路もかなり明るくなりました。

ebina2022_8102.jpg
 さて今日は賞品の提供がいくつかあったので、アワードをいくつか選ぶことにしました。1台目は本日のベストリコリコ、ムラにゃすさんのサンバーです。放送中のアニメ、リコリスリコイルは私のお気に入りなのでアワードを設けました。素晴らしい痛車が受賞となりました。

ebina2022_8104.jpg
 チューナー勢が集まった今回、ベストチューナーを決めることにしました。アワードはRenraboさんのオデッセイです。

ebina2022_8103.jpg
 そして今日のベストオブショーは最澄さんのRWBにしました。6幅のフェンダーは今回のショーの中でもとりわけ存在感を放っていました。

ebina2022_8107.jpg
 昨日のアワードだったSakuraiさんのインプレッサも加えて集合写真です。真ん中は今日のベストオブショーの賞品である、伝説の4幅車です。これは去年の海老ブリで余りパーツから生み出され、じゃんけんで勝ったあいさわさんが持ち帰り、そしてこの1年間大事に保管されていたものです。

ebina2022_8101.jpg
 車を勝ち取った最澄さんが早速鬼キャンに改造していました。



 以上で海老ブリのレポートは終わりです。新しいコンベンションセンターを無事に展示することができ、私としても満足のいくものにできました。2日間に渡る日程も、じっくり遊べんだり話したりできて良かったですね。おそらく来年もコンベンションセンターは現役のはずなので、今年見逃した人はぜひ次回開催でお会いしましょう。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1813-654e2f15