Too Fast For An Odyssey:派手さだけじゃないオデッセイ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Too Fast For An Odyssey:派手さだけじゃないオデッセイ

toofastoddysey_1.jpg

Honda Odyssey / Builder: renrabo

 海老ブリでベストチューナーに選ばれた車の紹介です。斬新なミニバンチューナーです。



 スポーツカーの中古価格が高騰する中、チューニングする車は絶対にスポーツカーとも言っていられなくなりました。そんなわけでミニバンをベースにしてみましょう。今回の車はオデッセイです。ミニバンとしては背の低いシルエットを活かし、さらに強調して低く仕上げられたマシンです。ミニバンでも走りスタイルはおおいにアリですし、走り仕様はとにかく格好いいです。

toofastoddysey_2.jpg

 このスタイリングは確かにオデッセイです。しかしルーフの低さに驚きます。ドアの高さに当たるベルトラインは相当低く、一般的な4幅チューニングカーよりも1プレートは低くなっています。さらにアグレッシブな造形のエアロを装備して、見た目のシャープさが増しています。かなりフロントに長く伸びたバンパーはバニング的な派手さもありますね。ボンネットやフェンダーなどは黒パーツをあえて使い、荒々しくもハイパフォーマンスな雰囲気をアピールしています。ルーフはタイルを使ってここもルーフの薄さを表現します。全体的にスクエアなライン出しが目立ちますが、オデッセイのフォルムは上手く落とし込んでいますね。

toofastoddysey_3.jpg

 特徴的な三角形のテールライトはスモークレンズに見事に表現されます。ポチスロ同士を反対向きに重ね合わせ、上手く隙間なく組んでいます。ウィンドウはスモークで統一し、リアウィンドウは完全なブラックです。ルーフの後端にはウィングを装備し、リアバンパーのディフューザーと合わせてこちらも戦闘力の高さを見せつける後ろ姿です。ホイールは最近供給が多い黒のメッシュで、足元を引き締めます。ベタベタになった車高の低さもポイントです。

toofastoddysey_4.jpg

 車高の低さの秘訣は車軸の上限反転組みです。クリップを使って車軸プレートを反転させます。フロント、サイドと、エアロ造形にはブラケットが活用されています。1幅ブラケットは細かなビルドには非常に便利ですね。ハラキリされていますが、ミニフィグが乗るかどうかは不明です。寝かせる感じで乗せられそうな気もします。
 鬼キャンなシャコタンがブームの中で、垂直なキャンバーでベタベタに下げるスタイルが際立って見えます。彼の車はどれもこういった足回りになっていて、車高の低さとツラが非常にこだわっています。ボディメイクの派手さだけではなく、しっかりとした足の作りが車の雰囲気を格段によくするわけです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1820-75e84100