Dual Barrel:ラットスタイルでトレンドゲット - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Dual Barrel:ラットスタイルでトレンドゲット

dualbarrel_1.jpg

Dual Barrel

 ホットロッドのトレンドのひとつ、ラットロッドに挑戦してみました。



 ホットロッドは80年代ばりに綺麗に仕上げるスタイルで作ってきたのですが、かなり久々にラットロッドを作ってみることにしました。というわけで雑誌を眺めながらSEMAショー2021に展示されていた車が気に入ったので、それを真似して作ってみることにしました。最新カスタムのトレンドが展示されるSEMAでも、ラットロッドは人気のあるジャンルです。それにラットロッドはトラディショナルなホットロッドとは違って、ベースもパーツもスタイルもかなり自由です。レゴで作るには結構楽しいジャンルかもしれません。

dualbarrel_2.jpg

 参考元にした車がトゥートラック(レッカー車)だったので、トラックボディを基本として作りました。ボディ部分は中央のキャブのみで、ベッドは完全に別体、フロントのエンジンもむき出しです。エアサスでべったり下げているイメージで、フロアが完全に着地するようにしてみました。エンジンは過給機なしのイメージでシンプルにまとめ、ビンテージな雰囲気を狙ってエンジン本体を赤パーツにしてみました。フロントグリルはファンキーさを狙って傾けて取り付けています。フロントタイヤはクリップでステアを切れるようになっています。傾けたルーフも同じくファンキーさ狙いです。写真では誰も乗っていませんが、ミニフィグが乗れるような空間を確保しています。

dualbarrel_3.jpg

 クレーンが付く荷台部分は完全に別のバケットを取り付けているイメージで、幅も3幅で小さめにしてボディとは明確に分離していることが分かるようにしました。クレーンはウィンチと糸を組み合わせたら良い雰囲気になりました。フックに結んであった糸は一度ほどいてから、アームの先端パーツに通して再度結び直しています。両サイドには特徴であるデュアルタイヤを取り付けています。車軸には3Lペグを使っていますが、グレーや黒がなかったので赤を差し込みました。ただ抵抗付きのペグなのでタイヤは回らなくなりました。ラフなスタイルに見せるため、ナンバープレートを斜めに取り付けています。

dualbarrel_4.jpg

 裏面はハラキリしてあります。フロント部分はクリップで折り曲げられるようにし、車高の調整ができるようにしています。これで着地車高にもできます。裏側からもエンジンブロックに使っている赤いパーツが見えます。1x2ブロックの両サイドに側面ポッチ付きを使っています。
 最後に元にした車の動画を貼っておきます。1946年シボレートラックがベースです。インスピレーションの元にしただけなので、後ろがダブルタイヤになっていること以外はあんまり似ていませんね。


関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1821-e25b4083