SUV Truckin':ストリートレーサースタイル - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

SUV Truckin':ストリートレーサースタイル

suvtruckin_1.jpg

str33t tr4il3r / Builder: テイラミック

 トラッキンカスタムはトラックだけのものではありません。SUVもトラッキンのベースになります。



 今の感覚でいうとSUVはスタイリッシュなイメージになりました。しかしSUVブームが巻き起こり、スポーツカーメーカーが金になるSUVに進出する前、90年代のSUVといえばトラックのバリエーションのような存在でした。トラックと共通のシャーシ、デザインを持ち、トラックのようにラフな存在でした。もちろんカスタムスタイルもトラックと同じです。今回の車はシボレータホをベースにしたSUVカスタムです。90年代タホは80年代ブレイザーのイメージをそのまま引き継ぎ、2段になったヘッドライトがトラックと共通です。この車は昨年のストリートレーサーコンテストにエントリーされた車で、00年代スポコン風のエアロを装備しています。SUVでこういったスタイルというのはあまり馴染みがないですが、スポコン全盛時にはあったかもしれないと思える形になっています。

suvtruckin_2.jpg

 このヘッドライトの攻勢は古き良きシボレーのイメージそのものです。SUVなのでボディは厚めに組まれており、下回りはバンパーからサイドステップにかけてエアロが巻かれています。サイド部分はウェッジの組み合わせで、当時感あるうねりのあるラインを生み出しています。またルーフスポイラーもスポコン感あるパーツがセットされ、派手さを演出しています。ストックのルーフレールはあえて残しているということです。セットされるホイールは定番のレーサー5スポークで、グレーの車軸でハブが目立つ組み方です。流行りのツライチキャンバーにはせず、ワイドなトレッドでハミタイスタイルです。

suvtruckin__7808.jpg

 割とコンパクトな寸法の中にSUVらしいフォルムを詰め込んでいます。風防の直後にピラーを立てたキャブはフィグなしの割り切りです。ボディ後半はまるでトラックのシェルのようなデザインで、昔ながらのSUVらしさを感じさせます。リアバンパーは大きく張り出しており、ディフューザーがセットされます。1x1ブロックの裏面をあえて出したダクト表現が密度を高めます。リアステップにシルバーのスリットタイルを配置しているのも雰囲気が良いですね。

suvtruckin__7809.jpg

 ワイド車軸を反転してベッタリ車高を作り出しています。車軸プレートの中央の穴にハーフペグを差し込んで、フェンダーパーツに取り付ける手法は定番の組み方ですね。サイドエアロはブラケットで取り付けられており、ミニフィグ乗りを前提としない組み方になっています。
 4幅車界隈でも非常にユニークなSUVトラッキンでした。ちなみにHMRのアワードを狙うならベストトラックに含まれます。イケてるSUVを作りたい方は実際のトラッキンジャンルをよく観察してみてください。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1829-080fcbb9