WRXXX:脱オタクスバルスタンス - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

WRXXX:脱オタクスバルスタンス

wrxxx_1.jpg

Subaru Impreza / Builder: 最澄

 スバルは現代のカーシーンでは重要な一角です。しかし4幅車ではそんなに注目されていない車かもしれません。



 スポーツカーが欲しいならスバルインプレッサは必ず候補に挙がる車でしょう。一部ではオタクが乗りがちな車として認知されているスバルも、カスタムの事例には事欠きません。この真面目でオタク感ある車を格好良くカスタムできたら、めちゃくちゃ気分がいいことでしょう。今回のインプレッサは定番のラリーカラーを元にしつつ、足元をバッチリ整えて現代のストリートにマッチさせた仕様になっています。カラーリングはコテコテ、エアロはゴテゴテ、しかしその姿はクールに決まっています。こういうのが格好いいスバルの理想の姿です。

wrxxx_2.jpg

 この4幅車がインプレッサらしく見えるポイントの一つは、面の付け方の細かさにあり、格好良さのポイントも同じところにあります。ウェッジやスロープを使ってワイドになったフェンダーはインプレッサらしくもあり、ノーマルのインプレッサ以上の迫力を感じさせるデフォルメになっています。フードの黒いエアスクープや小さなサイドミラー、そしてルーフはあえて旧ヒンジタイプを使ってスクープを設けています。セダンスタイルらしい分厚いフロントフェイスは、あえて黒のタイルでヘッドライトを置き、その奥にクリアオレンジのレンズを配置しています。フォグもあえてクリアパーツを使わずはっきりと色の出る黄色パーツを置き、パリッと色合いのメリハリが出る顔つきです。セットされるのは白のワイドホイールで、青ボディとのコントラストが際立ちます。インプレッサと言えば渋い金色のホイールがお決まりですが、白をチョイスしてイメージチェンジしています。

wrxxx_3.jpg

 テールライトも黒レンズにしてフロントと統一されています。サイドウィンドウやリアウィンドウも黒にして見た目が引き締まりますね。大きなボックス状のリアウィングは3幅タイルの両側にブラケットを配置し、ボディ幅と丁寧にサイズを合わせます。1幅ブラケットが充実したことでこうしたウィングの事細かな造形が可能になりました。ルーフ上のアンテナはラリー風の演出です。絶対にラリーは走れない車高で、この見た目というギャップがいいですね。

wrxxx_4.jpg

 ホイールの固定は水平クリップ、床はハラキリと、4幅シャコタンの定番の組み方です。細かなエアロ造形のためにブラケットが活用されているのが分かるでしょう。
 実際のカーイベントではインプレッサなどのスバル車は非常に数多く見かけますが、4幅車では意外と数少ない存在だったりします。今回の車のように象徴的なカラーリングもありますし、もっと多くのチャレンジする人が増えていってほしいですね。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1832-37e3594b