Star Wagon:4幅バンはネオクラが注目 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Star Wagon:4幅バンはネオクラが注目

delicastarwagon_1.jpg

Mitsubishi Delica Star Wagon / Builder: koneko

 素晴らしいバンをいくつか紹介してきましたが、他にも名車はあります。三菱デリカスターワゴンです。



 SUVやミニバンが今のようなブームになる前の80年代、それらの機能を兼ね備えた車がすでにありました。デリカスターワゴンはワンボックスボディをハイリフトな4WD仕様にした車です。スクエアなボディラインで、フロントは傾斜し、ごついフロントガードというのがいかにも80年代的で、今でいうミニバンなどとは全く異なる趣です。スポーツカーのようなスタイリッシュさではなくとも、非常に印象に残るインパクトのあるデザインです。

delicastarwagon_2.jpg

 非常にコンパクトに、スターワゴンの特徴を捉えたビルドです。ウィンドウとスロープを組み合わせて傾斜させたフロントは実に雰囲気があります。フロントガードも専用パーツを配置して上手くイメージを取り入れていますね。ルーフはタイル1枚の薄さで、途中にサンルーフパーツを置いて開放感ある室内になっています。サイドウィンドウはパネル横置きで、ピラーを細くリアルなデザインです。ワンボックスボディは作るのは簡単そうですが、窓とピラーのバランスを上手く取るのが難しいポイントです。この車は非常によくできています。隣にはツートンの色違いが並んでいます。こちらはサイドに回り込んだ天窓があり、クリスタルライトルーフを再現しています。

delicastarwagon_3.jpg

 タイヤサイズが大きく、通常のタウンフェンダーでは収まりきらないので、フェンダーはポチスロ配置で作っています。台形な切り口のアーチもこの車の雰囲気には合っていますね。リアはピラーが上手いこと表現され、風防パーツは使わずに黒の2x4タイルをリアウィンドウ代わりにしています。左右のテールライトをつなぐ赤いガーニッシュは80年代デザインの流行です。パーツ分割でしっかり表現されています。ナンバープレートはスターブリック37製のカスタムプリントタイルを使っています。1x2に貼るナンバープレートのシールは純正品も多数存在しますが、リアルな日本ナンバーはやはり雰囲気が出ますね。スライドドアのレールは色違いプレートを差し込んで再現されています。

delicastarwagon_4.jpg

 ミニフィグを乗せることは考えられていないようです。裏から見ると、ステップが律義に再現されているのが分かります。フロントドアから乗り込むためのステップと、スライドドアから乗るための片側のサイドステップがあります。スライドドアは左側のみとなります。
 ますます盛り上がりを見せる4幅バンジャンルはネオクラシックが注目です。四角いフォルムはレゴとの親和性もありますね。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1836-617e7ef6