4WLCコンテスト2022 「デュース」ウィナー発表! - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

4WLCコンテスト2022 「デュース」ウィナー発表!

4wlccontest2022_1_award.jpg


 「デュース」がテーマのコンテストの投票が終了しました。ウィナーが決まりました!



 今回のコンテストはエントリー数26、それに対して投票者数は55人となりました。今回から投票にグーグルフォームを採用したことで、一人につき1位から3位まで選んでもらう形にできました。1位には3ポイント、2位には2ポイント、3位には1ポイントが与えられます。これによって、合計330ポイントが集まりました。

4wlccontest_2022_1_trophies.jpg

 投票結果によって、ピープルズチョイスは1位から3位まで決定します。また私の選定でカテゴリー別アワードが3つあります。今回はコンテスト企画で初めてトロフィーを作ってみました。イベント展示でも車と一緒に飾っていただけます。

People's Choice 1st


4wlccontest_2022_1_010.jpg
44 points / 010 / Flames Coupe / Builder: 最澄

みんなのコメント:
  • デュースというテーマの中での最適解だと思いました!純粋にカッコいいっす!
  • I like this combination of colors
  • 配色も含め、全体のまとまりが良い
  • かっこよすぎる
  • イケてるカラーリングと細部まで詰められていると思いました
  • ギラギラのホイールとフレイムスがよく合っていたからです
  • 安定のビルド!
  • 安定感ある
  • ホイールが主張しすぎていなくてカッコいい
  • シンプルな構成に纏めつつ、パーツ一つ一つの選択や配置に無駄を全く感じさせない技術力
  • 見た目がカッコいい
  • (グリルの幅広さ以外)完璧
  • ホイールとカラーリングがgood
  • バチバチでかっこいい
  • いろんな部分が定石抑えた王道。
  • 一目でわかるカッコよさ、よきです!
  • 炎の模様がかっこいい!
  • ファイヤーパターンとワイヤーホイールの組み合わせが華やかでかっこいいです。
  • ホットロッド風でいい
  • 王道な感じとライトの表現が良かった
  • 炎の模様がよくてショーカーとして成り立っている
  • カラーリングとホイールの選択が素晴らしい。
  • メタリックシルバーと合わせるために後輪に新灰ではなく、ツヤ消銀を使っているところに拘りを感じました
  • ホイールやドアの炎のプリントがかっこいい

 フレイムスプリントのドアを使った典型的なスタイルを見事に表現したホットロッドクーペが投票で1位になりました。ボディペイントでかなり目立っていたほか、新型のワイヤーホイールをセットして足元のインパクトもかなりありました。実は1位投票ではトップではありませんでしたが、2位、3位の投票でかなり推されていたのでポイント合計で圧勝となりました。やはり奇をてらわないオーソドックスなスタイルを丁寧に作り込んだことが、多くの人に響いたようです。

People's Choice 2nd


4wlccontest_2022_1_008.jpg
30 points / 008 / The Little Deuce Coupe / Builder: ナタデココ

皆のコメント:
  • デュース本体のクオリティはもちろん雑誌風の画像になっているのが一目でカッコいいって思える作品だと思いました。
  • デフォルメとディテールのトータルバランス
  • 車軸を横向きにする組み方がナタデココさんらしくて好きです
  • 一目で解る”あの”デュース
  • ホイールが良い
  • オシャレな感じが最高!
  • Originality
  • 元ネタがあって再現度も良い。エンジン回りの造形も好き。
  • おしゃれな雰囲気+つよいエンジンでカッコいい
  • オンラインのコンテストとして、一番画像にこだわりを感じた。
  • 美しい
  • かわいい感じと写真フレームの見せ方が良い。
  • コンパクトながらパワーがありそう
  • 写真が良かった
  • kawaii

 1961年にホットロッドマガジンのカバーカーとなり、1963年にはビーチボーイズのアルバムカバーとなった有名車両を再現したものです。彼から送られてきた写真には、普通の写真の他に雑誌の再現、アルバムカバーの再現の写真がありましたが、特に力の入っていた雑誌カバーを掲載に選びました。やはり写真の作り込みで票を投じている人が多かったようです。ちなみにこちらも1位投票ではトップではありませんでしたが、1位~3位までコンスタントに票を得たことでポイント合計2位という結果になりました。

People's Choice 3rd


4wlccontest_2022_1_016.jpg
28 points / 016 / Old guy’s / Builder: DOPPLERS

みんなのコメント:
  • バランス
  • 丸っこくてかわいい
  • カートゥーンのようなフォルムがカワイイ
  • カワイイ!
  • fun style, interesting angles, interesting pieces
  • 良い走りしてる。
  • 細部にこだわりが見える
  • Cartoon調で良き
  • デフォルメチックな作風が良い!
  • コミカルな雰囲気が好きです!
  • コミカルな感じが大好きです、このセンスが欲しい!
  • かわいい
  • デュース顔の表現が最高!
  • かわいい

 エントリー車の中で異彩を放っていたことは間違いないピックアップです。カートゥーン調のデフォルメで、写真から勢いが感じられました。フロントグリルにはヒーローファクトリーのパーツを引っ張てくることで、みんなが苦労する丸みの表現でリードしていました。ちなみに1位投票ではトップの得票数でした。やはり「これは」と思って1位に推す人が多かったようです。

4wlccontest_2022_1_019.jpg
28 points / 019 / ホットロッド / Builder: ゆしけ

みんなのコメント:
  • タイヤが好き
  • 厳つさがとても良い!
  • 低さと写真の映えがイチバンイイです。
  • 好き!色味、ディテールなどトータルバランスがいい
  • エンジン部分の作り込みと派手さがよいと思った
  • つよつよエンジンとフォルムが直感的にビビッときた
  • 低さ
  • 一目見て低くてカッコいいなと感じました!
  • イカつい顔!(ザリガニに見える気がして‥)
  • 着地してるのかわいいね??
  • ルーフを超そうな高さのエンジンがかっこよかったからです
  • 力強いエンジンと車高の低さ

 こちらは同ポイントで3位同着です。レトロなボディをべったりスラムドし、今回のエントリーの中ではかなり現代的テイストにマッチしたホットロッドです。レアな白のナロータイヤをホワイトウォールにしているのが見た目の効果絶大ですね。ルーフは大胆な造形で見た目のインパクトがありました。こちらも1位投票で同数トップでした。タイヤやエンジンのバランスで強烈なイメージを生み出し、多くの人の心を掴んだようです。

Best Hot Rod


4wlccontest_2022_1_006.jpg
006 / Phaeton hot rod / Builder: Mugen

 ここからは私が選んだカテゴリー別アワードです。ベストホットロッドは、実質的なベストオブショーとして選びました。今回のコンテストはクーペのエントリーが非常に多かったですが、彼のフェートンは独自路線を突き進んでいました。実車と同様にシャーシとボディ、エンジン、トップなどを分解できるよう、それぞれが別々に作られ後ひとつに接続して車ができあがっています。黒いフレームの上に赤いボディが載っていることが見て取れるこのリアルな雰囲気は、そうしたこだわりのあるビルド手法から生み出されたものなのです。フェートンボディの再現もすばらしく、トップを外せばバスタブのような解放感のあるスタイルが出現します。今回のラインナップでは一番ド派手というわけではなかったですが、デュースという車に最も迫った1台として選定することにしました。

Best Show Rod


4wlccontest_2022_1_008.jpg
008 / The Little Deuce Coupe / Builder: ナタデココ

 ベストショーロッドは、ショーカーとして最も優れた車を選びました。この車はピープルズチョイス2位にも選ばれているのでダブル受賞となります。この車は60年代のショーロッド全盛期に製作されたもので、かの有名なジョージ・バリスの仕事の一つです。当時すでに古くなっていたデュースの顔面は、他車種流用の2連ヘッドライトを縦に配置することで、古臭さを感じない未来的な顔つきに作り替えられています。エンジンはかなり小ぶりに作られレトロな雰囲気です。どんぶりホイールによるホワイトウォールの表現もこの車の再現には欠かせないでしょう。そして当時の写真の再現は言うまでもなく、今回のエントリーの強みだったと思います。オリジナル色の強い4幅車界隈で、再現系の強みを発揮しました。

Best Speed Machine


4wlccontest_2022_1_025.jpg
025 / 300mph Speed Challenge “DEUCE” / Builder: えもりん

 今回はエントリーを見てからアワードの種類を決めるという方式を取りました。ベストホットロッドを選ぶことは最初から決めていましたが、残りの二つは見た目重視のショーロッド、そしてスピード重視のスピードマシンを選ぶことにしました。やはり現代ではホットロッドと言ってもイメージするのはストリートカルチャーです。その中でこのボンネビル本気仕様はあまりに浮いており、ホットロッドカルチャーを正当に進化させた数少ない作例でした。タイヤはきれいにカウルで覆われ、トラックノーズ風に傾斜したフロントグリルが備わります。この姿の中にデュースの面影を見出すのは難しいでしょう。しかしそこに本気のスピードマシンのリアリティを感じるのです。

投票上位入賞


 ここからはアワード外となったものの、投票ポイントで上位になった車とコメントを紹介します。今回は平均ポイントが12.6となったので、13ポイント以上獲得した車を上位入賞としました。

4wlccontest_2022_1_015.jpg
24 points / 015 / Comic Blue / Builder: くぼう

みんなのコメント:
  • 全体のシルエットがいちばんキレイだと思いました
  • かわいいから
  • 洗練されていてかっこよかったから。
  • シンプルでクリーンな感じが良い!
  • ホイールのチョイス
  • ブルーとメッキかっこいい
  • ドピオンの新ホイールがホットロッドに合っていてカッコいいです
  • シンプルなカッコ良さ
  • まぁまぁかっこいいから
  • 綺麗です
  • ちっこくてかわいい
  • コンパクトにまとまった車体、真似したくなります

4wlccontest_2022_1_001.jpg
17 points / 001 / 32フォード"デュース" / Builder: りゅー☆

みんなのコメント:
  • ルーフの低さがとてもかっこよく見えたからです
  • 全体的にまとまっていてカッコいい
  • やっぱり黄色がいい!低いしカッコイイ!
  • ホットロッドみたいにシンプルな感じが良い
  • スマートでスタイリッシュ?
  • いろ

4wlccontest_2022_1_017.jpg
17 points / 017 / タクシーロッド 1932 / Builder: 関山

みんなのコメント:
  • タクシーという発想と完成度です!
  • パリの神風タクシーかわいいね???
  • グリルからエンジンまでの組み方が良い上にフィグ二人乗り可能なところ
  • ネタ、作風などのすべてが好きです。ビビッときました。
  • フェンダーと二人乗りが高得点
  • タクシーをチョイスする素晴らしいセンスに驚きました
  • 見た目が好みだから
  • (自分のなのでコメントできず。まぁいいじゃん 1位にするほど厚かましくな無いですよw)

4wlccontest_2022_1_025.jpg
17 points / 025 / 300mph Speed Challenge “DEUCE” / Builder: えもりん

みんなのコメント:
  • 1番速そう
  • ぎりぎり実在しそうな造形がいい
  • コンテストの内容的に似たスタイルの車が集まる中、1人違うアプローチをした上で高レベルのカラーリングやデザインをしている所が高ポイントです
  • ガチ仕様かっこいいです!
  • I like the color scheme and tail on the back
  • very nice concept, very cool car

4wlccontest_2022_1_005.jpg
16 points / 005 / Junkyard Rod / Builder: ムラにゃす

みんなのコメント:
  • 繊細なフロントと、ドラッグレースを意識した車高がかっこいいと思いました。
  • エンジンまわりの部品の使い方がおもしろい
  • バランス感がステキです
  • エンジン周りのパーツ選びが素晴らしい。
  • 煙突が良い
  • 車高の高さが間抜けに見えないのがスゴい
  • どことなく愛嬌があってかわいい
  • 差し色の使い方やビルテクの抑揚など、ジワジワくる魅力。

番外編


 エントリー締切後に送られてきた作品を紹介します。残念ながらエントリーには加われませんでしたが、せめてこちらで写真を掲載します。

4wlccontest_2022_1_027.jpg
### / more faster / Builder: joy

Prize


4wlccontest_2022_1_prize_1.jpg

 ピープルズチョイス1位と、ベストホットロッドの2名にはこちらのランクソボトルを進呈します。緑または黒。どちらになるかはお楽しみです。

4wlccontest_2022_1_prize_2.jpg

 ピープルズチョイス1位~3位、またカテゴリーアワード3名の全員にレゴのポリバッグを進呈します。こちらもどれになるかはお楽しみです。



 以上コンテストの結果発表は終わりです。投票の形式を変更したことで、人気投票の性質もかなり変わったように感じました。グーグルログインを要求するので投票人数自体は減ってしまいましたが、その代わりにきめ細やかな皆さんの人気を反映させられたかなと思います。ただ3位同着になると思わなかったので、トロフィーをもう1個作り足さないといけませんね。
 今回のテーマは非常にマニアックでしたが、素晴らしい車が多く集まり、デュース90周年の節目を見事に祝うことができました。コンテストのテーマを決めるときは、やる意味のあるテーマかどうかを考えています。コンテストがみんなの普段のレゴ活動を邪魔するものではないか、コンテストを通じて何か得られるものがあるかが重要です。「デュース」というテーマを通じて、今までぼんやりと捉えていたホットロッドというジャンルが、より明確な輪郭を持つようになったのではないかと思います。もし皆さんの視点に新しいものが加わり、4幅車ビルドがもっと面白いものになったらがそれが一番幸いなことです。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1840-0385f47c