Your Highness:イギリスのお姫様 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Your Highness:イギリスのお姫様

yourhighness_1.jpg

Builder: 渋谷

 このジャンルならこのビルダー!というビルダーからの最新作です。4幅トラクションエンジンの最新作です。



 トラクションエンジンは道路を走る蒸気機関車です。鉄道模型のイベントである今年のJAMで、この車はひっそりと展示されていました。自動車黎明期ではガソリン、電気、蒸気と様々な形式が乱立していました。蒸気の得意とするところは重いものをゆっくりと牽引することです。農耕用や工事用として19世紀に広く利用されました。トラクションエンジンの中心地は特にイギリスで、今回の車もベースとなるのはイギリスのペンデルプリンセス号です。日本のバンダイミュージアムに展示されているこの車両は、トラクションエンジンの歴史を伝える貴重なサンプルとしてよく紹介されています。

yourhighness_2.jpg

 まるで家のような三角屋根が車両全体を覆っています。この屋根の作り込みは彼が過去作で改良を重ねてきたポイントの一つですね。プレートを斜めに取り付け、非常に立体的な構成で迫力があります。基本的にゆっくり走る乗り物だからこそ、このような屋根が発達したものと思われます。車体を見ると機関車のようの円筒状のボイラーがあり、そこから上には煙突が立ちます。ボイラーの先端を囲うカバーは扇形のラウンドタイルが配置され、イギリスらしい優雅でクラシックなスタイルを演出します。

yourhighness_3.jpg

 駆動輪となる後輪は基本的にはかなり大径です。蒸気の力で最初の回転が伝えられるのは車体左側に浮いている大きなフライホイールです。アイドリング中はこのフライホイールが勢いよく回転しており、ギアをつなぐと車輪に動力が伝わって走り出します。この車には元になったペンデルプリンセス号と同じように車体先端に小さなプーリーがあり、作例ではパーツの都合から省略されたと思われますが、実際にはフライホイールとベルトでつながっています。アイドリング中はベルト駆動でジェネレーターが発電し、屋根の周りに取り付けられた電飾が光るというものと思われます。

yourhighness_4.jpg

 リア車輪はテクニックでよく使われるプーリーと、ゴムリングですね。ダブルで使用してタイヤ幅を太くしています。4幅車の車輪としてはあまり使われないパーツですね。フロントは車イスの細いホイールで、車軸をヒンジで取り付けてちょうどいい高さに調整できるようになっています。屋根に取り付けられた色とりどりの電球が見えますね。この車は普通の作業用車両ではなく、いわゆるショーカーのようなものとして作られており、コンクールや遊園地などで活躍したそうです、
 レゴの機関車が多数並んだJAMでは面白いコラボになりました。鉄道ではないですが、これも歴史ある乗り物の一つですね。

 
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1845-cda81e77