Pandem Roadster:ストリートファッション系ワイドボディ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Pandem Roadster:ストリートファッション系ワイドボディ

pandemnd_1.jpg

Mazda Roadster / Builder: しゅうすけ

 先日別のNDロードスターを紹介したところですが、今回もまたNDロードスターです。



 5月のHMRに送られてきた彼の車はワイドボディ祭りの様相でした。現在、4幅車で厳つくてクールな車を作るなら、ワイドボディは最善の手段の一つでしょう。しかし当然のことながら、ワイド化するにも適切なテクとセンスが必要です。今のレゴストリートにピッタリなワイド&ローな車を作りたければ、彼のスタイルを参考にするのが良いでしょう。その重要な例として選んだのがこのロードスターです。フェンダーに貼られたステッカーを見ればわかる通り、パンデムのND用ワイドボディキットを元にしています。控えめなステッカーのみですが、有名ブランドを掲げているという点がやはり重要ですね。これならレゴシティでもハートレイクでも注目を集めること間違いなしでしょう。

pandemnd_2.jpg

 やはりボディカラーは赤が選ばれました。パーツ的に充実しているので、ワイドボディ初心者は赤で始めるのが良いでしょう。ワイドなフェンダーはレールプレートを使う定番の組み方です。そこにタイルを貼り付け、リアフェンダーにはウェッジプレートを使ってアグレッシブな形状にしています。貼り付けフェンダーのせいでドアが開かなくなっていますが、格好を付けるためには不便さは甘受すべきでしょう。フロントフードは、カーブの異なるスロープで構成し、ラインの凹凸をしっかり出してNDらしさを演出します。フロント回りのエアロには1幅ブラケットも駆使し、厳ついバンパーを作ります。オーバーハングが短い中で非常に上手く処理しています。

pandemnd_3.jpg

 ハンドルを省略してウィンドウを後ろにずらすバランスのとり方は、やはりここでも見られました。コンパクトでスポーティに見せる組み方です。シート後ろのロールバーはかなり派手に表現され、テールにはGTウィングが備わります。ウィングはステーを蛇口にして、細身のステーを再現します。テール回りはバンパーが荒々しくも削り取られており、奥にのぞくマフラーがワイルドです。

pandemnd_4.jpg

 11mmワイドホイールをセットするのは定番技のクリップです。非常に多くの車で使われている組み合わせですが迷わずに使いましょう。格好いい組み方は往々にして手垢にまみれています。
 彼の車は数多くのイベントで活躍していて、ストリートで映える雰囲気にあふれているのが特徴です。カーショーのためだけの奇抜さではなく、街に溶け込み友達に会いに行くような、ストリートファッションぽさを感じます。ストリートでクールに振舞いたいなら彼のビルドが大いに参考になるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1853-77d30213