Yokohama Hot Rod Custom Show 2022 Part3: ストリート - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Yokohama Hot Rod Custom Show 2022 Part3: ストリート

hmr2022_3.jpg


 ホットロッドカスタムショーのレポート3回目は、カーショー会場の周りの道路を見ていきます。



hmr2022_9564.jpg
 インドアカーショーと道路の間は壁を省略しているので、すぐ隣に隣接しています。間に4WLCのロゴを置いています。

hmr2022_9550.jpg
 壁がある側は大きな窓ガラスにして中が見えるようになっています。丸ブロックの柱が運搬等ですぐに壊れるので、中にシャフトを通して強度アップしました。みんなに設営協力してもらうので、壊れづらい工夫が必要です。

hmr2022_9551.jpg
 メインのカーショーエリアからあふれ出した車が多数あり、ストリートもショーカー張りのカスタムカーが多数集まっています。カーペット置きは80台ほど、ストリートには100台ほど集まっていたと思われます。

hmr2022_9554.jpg
 大きなトラックが走っていますね。アメリカのような車が多数ですが、道路の向きは日本準拠です。普段はアメリカと同じ右側通行にするのですが、HCSで展示するときだけは日本の道路という想定で左側通行にしています。

hmr2022_9549.jpg
 会場外にもアワードカーがいました。ナタデココさんのフォードのトラックがぽん太ピックとして選ばれました。

hmr2022_9590.jpg
 ぴぃさんのイエロークーペはグリルやエンジンなどにメッキパーツを使用したピカピカ感が目を惹きます。ホイールには銀メッキの2x2ラウンドブロックが使用されており、かなりレアなパーツのはずですが4本揃えてきています。タイヤもクラシックなスムーズタイヤを使って雰囲気をだしていますね。
 その後ろには渋谷さんのHMR2021のアワードカー、Hissing Snakeです。70年代テイストのバブルキャビンカスタムです。

hmr2022_9574.jpg
 オレンジのトラックは、SakuraiさんのHMR2022のアワードカーです。後ろも似たテイストのハイリフトなトラックで、Sakuraiさんの新作です。ナタデココさんが以前に製作した緑のピックアップを元にしています。
 手前にはHMR2022アワードである、えもりんさんのハイラックスがいます。足回りが4輪つながった4WD機構付きで、サスペンションも可動するハイテクなビルドです。

hmr2022_9588.jpg
 最澄さんの57シェビーは王道のクラシックスタイルで、しっかり下げた車高とホイールチョイスがストリートカーとしてきれいに仕上がっています。アズールというカラーリングも明るくて良い雰囲気ですね。その後ろにはりゅーさんの55シェビーで、こちらは太いタイヤを履きこなしたストリートレーサースタイルです。グレーのパーツで細かくモールを再現しているのが注目ポイントです。

hmr2022_9591.jpg
 私の新作の一つの、超スラムドのワゴンです。本当はカーショーエリアに並べたかったですが、スペースがなくストリートに配置することにしました。後ろの普通にスラムドしたトラックと比べて相当薄くなっているのが分かるかと思います。

hmr2022_9611.jpg
 ダイハツムーヴキャンバスのキャルルック仕様カスタムです。ツイッターで見かけた実際の車両を参考に作りました。軽自動車のこういったカスタムはやはりムーンアイズの得意な側面の一つです。HCSにぜひとも持って来たかった車です。

hmr2022_9607.jpg
 はやピーさんのワイドなBMWがさらっと置かれていました。キドニーグリルはヘッドライトブロックの裏面を並べることで作っています。白黒のミッキーマウスがクールに流しています。

hmr2022_9608.jpg
 モノグラムのプラモデルで有名なトム・ダニエル作のビアーワゴンです。渋谷さんのかなり古い作ですが、今のディープに進化した4幅車界隈にこそ強烈に響く1台です。大胆かつシンプルなビルドで、よく再現されています。

hmr2022_9599.jpg
 最澄さんのステッカーボムなDTMベンツが、半分塗り分けにリメイクされました。白いサイドはステッカーなしでコントラストを重視し、かなりクールな雰囲気に進化しています。ちょうどニードフォースピードの新作で似たようなベンツが登場したところですが、ゲームよりも前からこの仕様を画策していたとのことです。

hmr2022_9595.jpg
 Nitroさんのロードスターと、ナタデココさんのコブラは全く畑違いな車ですが、どちらもコンパクトなオープンスポーツで、どこか同じ雰囲気を感じます。

hmr2022_9589.jpg
 ビンテージなキャンパーを牽くトラックは目立つ角地に置いたこともあり、注目している人を見かけました。白いラインが入ったトラックの塗装が典型的で、非常に好評でした。

hmr2022_9587.jpg
 Nitroさんの6輪トラックは一番厳つい車でした。4幅車ビルダーたちは思わず足回りの作り込みをのぞき込んでいました。

hmr2022_9560.jpg
 最澄さんのキャデラック風ローライダーは、フラットシルバーのタイルをボディに使い落ち着いたゴージャス感を出しています。シルバーの1x3タイルはスピチャのアストンマーチンに多数入っているパーツです。また緩い傾斜の風防のクリアがようやくリリースされ、そのパーツをさっそく取り入れています。

hmr2022_9559.jpg
 テイラミックさんのSUVはエアロやガルウィングでバリバリに武装し、00年代テイストを醸し出します。ここでもNitro式ガルウィングが活躍します。

hmr2022_9553.jpg
 これも私の新作ですがカーショーエリアからはあふれ出してしまいました。派手な色合いでワイドボディにし、AMGのステッカーを組み合わせてCGレンダリングの雰囲気にしています。

hmr2022_9605.jpg
 テイラミックさんの奇抜なデザインの車は、ミニ四駆のレイザーバックを元にしたものです。ホットロッド的なラインの構成も見えるオリジナルカーとなっています。

hmr2022_9562.jpg
 ナタデココさんの新作ツーリングカーは、いつも通りにシンプルかつ雰囲気の良いビルドです。フロントフェイス周りの作りが新鮮かつクールですね。レアな金塗装メッシュホイールがばっちりキマってます。

hmr2022_9602.jpg
 カーショーエリアには複数のスーパーバードが並びましたが、こちらはチャージャーデイトナです。実在するプロストリート車両を元に、本格的なドラッグ仕様が再現されます。

hmr2022_9561.jpg
 こちらは私の新作で、ラベンダーで組んだウッディワゴンです。ラベンダーは4幅車ビルダーでも使う人がほとんどいない、パーツが少ない色です。カスタム向けのいい色合いなので、今後増えてほしい色ですね。

hmr2022_9601.jpg
 Nitroさんのラットなホットロッドは、元々マッドマックスのような銃座付きでしたが、武装は外してやってきました。マフラーの取り回しがユニークです。

hmr2022_9566.jpg
 デジラでパーツ買いをしたときに、ついでにファイヤバイク単品も入手し、カスタムしました。バイクベースを抜いてカウルのみ利用しています。蛍光イエローのカラーは非常に眩しく目立ちます。

hmr2022_9600.jpg
 ムラにゃすさんのチャージャーは元はゴーストライダー仕様でしたが、HCSに合わせてノーマル仕様に改修されました。今回は多くのチャージャーが集まりました。現代のマッスルカーの代表的な車です。

hmr2022_9593.jpg
 渋谷さんの独創的なショーカーの一つです。大きなキャノピーを利用し、レトロフューチャーな雰囲気を感じます。ノーズの片目のヘッドライトがKUSTOMなテイストです。

hmr2022_9592.jpg
 こちらは渋谷さんのシトロエン2CVのキャルルックです。ボディぶった切りのピックアップと、緑のティントガラスがかなり奇抜な雰囲気です。

hmr2022_9604.jpg
 渋谷さんのイセッタドラッグレーサーは、もちろんホットウィールのワッタドラッグを参考にした車です。こちらもかなり古い作ですが、今でこそ注目を浴びるべき車な気がします。

hmr2022_9575.jpg
 ぴぃさんのドンクは4幅車では珍しいジャンルの車です。かなり大径なホイールをセットし、超ハイリフトになった姿は古き良きブームの姿をイメージさせます。

hmr2022_9610.jpg
 Sakuraiさんのバンはライトイエローでさわやかな雰囲気です。ホイールはシルバーのボールジョイントが入っており、ビンテージ感が出ています。

hmr2022_9612.jpg
 こちらのバンはシゲさん作で、パールゴールドのラインを入れて70年代な雰囲気を出しています。パールゴールドのレールプレートはディズニーのミニキャッスルに入っているということで、気になる方は要チェックです。



 こちらも見逃せない車が多数ありました。以上でレゴの紹介は済んだと思います。次回は他のモデルカーや実際のショーカーもある程度紹介したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1858-13e58560