Phaeton Hot Rod:本質から迫るデュースビルド - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Phaeton Hot Rod:本質から迫るデュースビルド

phaetonhotrod_1.jpg

Phaeton Hot Rod / Builder: Mugen

 今年最高のデュースはもう1台ありました。これはリアルなデュースのホットロッドに限りなく迫った驚きのビルドです。



 デュースコンテストではピープルズチョイスの他に、私の審査によるアワードを設け、実質的なベストアワードとしてこのフェートンを選びました。また12月のホットロッドカスタムショーではベストデュースとして、再びこの車を選ぶことにしました。なのでこの車は2つのイベントでアワードを獲得した、もう1台のデュースなのです。
 このロッドの特徴の一つは、フェートンという珍しいボディタイプをベースに選んでいることです。ホットロッドといえばロードスター、または今回のコンテストで数多く見られたクーペなんかが定番のベースです。2シーターの軽量なボディがパフォーマンスの上で有利になるからです。しかしホットロッドジャンルではあらゆるボディタイプがベースに使われてきました。その中には4シーターのセダン、そしてそのオープン版であるフェートンの実例も数多くあります。大きなボディでトップの付かない状態では、バスタブのような開放的なスタイルで、ロードスターとは違った魅力があるボディタイプです。その格好良さを驚くほど正確に再現したのが今回の車です。

phaetonhotrod_2.jpg

 彼のビルドの味は非常に美しいパーツの組み合わせ方です。ボディからはトップを外すことができ、きれいなバスタブが現れます。ウィンドシールドだけが上に飛び出しているシンプルなシルエットが見事に表現されています。ボディはシンプルなようでいて、そのつなげ方はかなり技ありです。フレイムスプリント入りのカーブスロープから、ドア部分のタイルは左右に向かう横組みです。しかしボディ後半はフェンダーラインを出す都合で、後ろ向きの横組みへと変化しています。この方向の変換にはローラースケートを利用するという、かなりコンパクトに済む方向転換法を使っています。4幅車界隈ではボディが完全に分離している構造のビルドも珍しくありませんが、この車はボディが一周しっかりつながっているわけです。

phaetonhotrod_3.jpg

 ボディカラーで縁取りされたフロントグリルは非常にデュースらしい表情です。ヘッドライトにはマイクを使う定番のチョイスで、適切な配置でしっかりイケメンな顔つきになりました。エンジンはしっかりV8を表現しています。円形のエアクリーナーを上に置き、片側4本のパイプが並ぶヘッダースまで再現されます。さらに目立たないですが注目してほしいポイントはボディの下です。黒いフレームがあるのが分かるでしょうか。この車はフレームの上にボディを載せているという、レトロなスタイルのホットロッドを明確に再現しているのです。フレーム部分を視覚的にここまでハッキリと表現できている4幅ホットロッドは見たことがありません。

phaetonhotrod_4.jpg

 シャーシまできれいに作り込まれていて、ショーカーとしては満点です。フレームらしく空洞を開けつつ、ミニフィグを乗せられるようにハラキリも兼ねています。フロント車軸は通常のワイド車軸で、リアは最近ステアギミック用にリリースされている車軸をセットし、後ろから見える造形を非常にリアルに見せています。

phaetonhotrod_5.jpg

 今回の車の大きなポイントはこの構造です。フレーム、ボディ、エンジン、トップなどが実車と同じように分離できます。まるでプラモデルの分解図のようです。しかしレゴで、しかも4幅車という極小サイズの車でやっているのが、何度も言うように驚きです。ただフレームとボディの分離構造を4幅で作る、というだけならまだしも、組み上げるとアワードレベルのプロポーションが完成するわけですから、これはもう神業なのではないでしょうか。
 構造から実車をトレースすることで、結果的な見た目も良くするという、4幅車ビルドでは信じられない手法を取っています。しかもミニフィグも乗ります。2つのイベントで私がアワードを贈ったのも、これを超える車をどうしても見つけられなかったからでした。こんな車を出されたら、今後の4幅ホットロッドはどうなってしまうのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1861-29538f20