Lit Man:ファイヤー仕様ローライダー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Lit Man:ファイヤー仕様ローライダー

litman_1.jpg

Lit Man

 前回に続き今回もセット改造です。今回は車高を下げるだけではありません。



 2023年のレゴシティはもう一つ、4幅車の単品セットがあります。"60393 4x4 Fire Truck Rescue"です。

litman_5.jpg

 ノーマルの状態のトラックです。大きなバルーンタイヤで、幅の広いスクエアフェンダーで覆われています。ここまで上がっているトラックなら、ぜひとも下げたくなりますね。しかしこのフェンダーは非常に難しいです。小さいタイヤをセットしたら、フェンダーの隙間がかなりできてしまうでしょう。まあ、何はともあれ作業開始です。

litman_6.jpg

 まずは車をリフトで持ち上げます。車高を下げるのにこの大きなタイヤは邪魔になります。

litman_7.jpg

 シャーシとボディを分離しました。足回りは最近よくあるサスペンション機構が付いています。

litman_8.jpg

 さらに、フェンダーの内側に残る不要なパーツを取り外します。フェンダー内の空間ができれば、車高を下げやすくなります。

litman_9.jpg

 さて新しく取り付けるのは8mmワイドホイールです。タイヤ径はかなり小さくなりました。車軸パーツだけ元のシャーシから頂戴しています。この時点でローライダー仕様にする方向性が固まりました。

litman_10.jpg

 とりあえず接続は何もせずに、車軸の上にボディを載せてみました。仮合わせ状態です。タイヤのツラ具合と、フロア位置の高さはいい感じになりました。ややツラウチなセッティングで行きます。

litman_11.jpg

 ハイドロのように可動アシにするためのアームを取り付けます。短めのクリップアームが役に立ちました。

litman_12.jpg

 車体に取り付けます。アームも干渉することなく上下に動かせることを確認しました。これ、シティフェンダーだったらパーツが下に出っ張るので、スクエアフェンダーだからできる組み方になっています。これで作業完了です。

litman_2.jpg

 全下げでこのような姿勢になりました。元のオフロード仕様と比べて、かなり車高が下がっているのが分かるかと思います。バンパーの出っ張りが地面スレスレです。フェンダーハウスの大きさに対してかなり小さいタイヤをセットしましたが、ローライダー仕様なのでツラガバ感もあまり気になりません。

litman_4.jpg

 ハイドロを動かして車高を上げればギャラリーも湧くこと間違いなしです。

litman_3.jpg

 スリーホイーラー!ただしこのように捻じれのある動かし方は、クリップ接続が少々無理やりとなります。しかし慎重にセッティングすればこの姿勢で保持可能です。
 車高の下げ方も色々です。今回は足回りだけの変更に留めて、ボディはストックをキープしています。それでも車の雰囲気はガラッと変わります。私は車の格好良さはタイヤに宿ると思っているので、だから製品版のシャコタン化を度々やっているわけです。車はタイヤだけで格好良くなります。それが分かれば、どんな車でもイジれるようになるはずです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1873-54af2b58